たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

内覧会

今日は、内覧会初日でした。

なにぶん初めてのことなので、スタッフみんなも緊張気味でしたが、来て頂いた皆様にクリニックの事を知って頂こうと心を込めて説明させて頂きました。100人以上の方に来ていただき、正直驚きました。そして何より、来て頂いた方が本当に真剣に、熱心にお話を聞いて頂けたり、質問して頂いて本当にうれしかったです。

多数のお祝いのお花や観葉植物をいただき、受付や待合室に飾らせていただきました。

さらに、近隣のクリニックの先生方や隣の川崎市のクリニックの先生も多数お越し頂き、感謝の気持ちで一杯でした。わざわざ、あざみ野から他分野である脳神経外科の先生までも来て頂きました。ありがとうございました。

「近所に内科のクリニックが少なかったので、有り難い」や「この近所に、胃腸内科専門で胃と大腸の内視鏡をきちんとやってくれるクリニックが少ないので、有り難い」という声を多数聞き、ご期待のお言葉に身の引き締まる思いでした。

我々は、常に最先端の医療を提供できるように、勉強していく事を心がけております。東京の大病院だろうが、青葉区の小さなクリニックであろうが、正しい良い医療を患者さんに提供できると思います。自分たちの都合で、自分たちに出来る範囲の医療の情報や自分たちが持っている医療機器の範囲でやれる医療しか患者さんに提供しないのは、患者さんにとっては本当に不利益でしかないと思います。

私たちのクリニックは「患者さんにだけ目を向けて、患者さんにとって良い医療や正しい医療情報を提供していきたい」と思っております。

今後ともよろしくお願い致します。

お祝いに頂いたお花を受け付け周りに飾らせていただきました

 

 

 

 

 

 

 

落ち着いた雰囲気の待合室です。

 

 

 

 

 

 

 

クリニックの案内や最新の医療情報を47型液晶テレビで放映しています。お待ちの間、見ていただけるとうれしいです。