たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

開院しました

今日は記念すべき開院日でした。台風が直撃するとの情報も数日前よりありましたが、雨が降ることもなく、朝から多くの患者さんに来院していただきました。

初日だったということもあり、少しスタッフも緊張気味でしたが、患者さんから「職員さんは優しくて、感じが良いね」とお褒めの言葉を頂戴し、うれしい1日でもありました。

初日から内視鏡検査も多く入り、あっという間の1日でした。

本当にたくさんのお花や電報をいただき、多くの人に支えられて、応援してもらって、自分はなんとか成り立っているんだと実感しました。そして、クリニックには多くの最新機器が導入されている事もあり、多くの機器メーカーさんのスタッフにお手伝いに来ていただき、助けて頂きました。大きな病院で働いていると、つい忘れがちな事ですが、本当に有り難い気持ちで一杯でした。

診察室で患者さん達とお話をしていると以前より感じることですが、「正しい検査の受け方や食事の取り方を知って頂ければ、もっともっと健康で笑顔のあふれる生活ができるのになあ」と思うことが多くあります。大きな病院に勤務している時代に、”がん”などで紹介されて来院された患者さんに「今まで毎年、”市や会社の検診”をきちんと受けてきたのに、なんでこんなになるまで分からないのですか?」と言われることが多くありました。

正しい医療情報や食事の取り方などをきちんとお伝えして、みなさま方に長く健康でいていただき、笑顔あふれる世の中になることに貢献することが私たちのクリニックの”使命”であると考えております。

これからも末永くよろしくお願い致します。

診療終了後に、残っているスタッフで写真を撮りました。初日なので、疲れ切っている?