たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

満開!地元愛?!

 

こんにちはrumiです!

週末の花冷えから一転!ここ数日は春らしい陽気となり、クリニックのあるたまプラーザ駅前の桜も開花し華やいできました。

 

今年は開花から時間がかかると言われているうちに都内は満開!…しかし地元ではまだまだお花見が楽しめるのでは⁉︎と思っていたところ…

青葉区役所で[毎日歩こう青葉]なる様々なウォーキングコースを提案している冊子を見つけ期待をこめ歩いてみることにしました。
区役所を出るとまず目についたのは壁面を彩るグリーンアート…青葉区の花、ナシの花がモチーフのなしかちゃん!区制15周年を記念して公募で選ばれたキャラクターなのですが、その姿にほっこりしながら歩き進んで行きます。
区役所近くには鶴見川が流れ、その川沿いに爽快なサイクリングコースがずっと続いていて走りぬけるランナーの姿も多く見られます。
川のせせらぎと暖かい陽気に後押しされ気分よく散策できました!

途中、案内に従いランニングコースをそれ、みたけ台公園、もえぎ野公園と歩き進めました。
みたけ台公園では沢山の子供達が遊んでいましたが、実はこの辺りでかつて縄文、弥生時代の土器、石器などが発見され祥泉院遺跡として保存されているそうです。歴史を感じながらもえぎ野公園へ到着。
期待していた広くのどかな池に映る満開の桜…にはまだ少し早いようです。

この週末にもまだお花見は間に合いそうです!
たまには近場で楽しんでみると新たな発見があるかもしれません。