たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

博物館

こんにちは!
phyonです。

今日は東京で37度以上の猛暑日でした。
外に出るとそれだけでフラフラしてしまう気温でした。
みなさん熱中症には気をつけてくださいね。

先日、私たちが日頃使用しているくすりについての博物館があることを知ったので、日本橋にある「くすりミュージアム」に行ってきました。
体験型の施設のため、くすりについて楽しくわかりやすく学べることができましたよ。
みなさん、ひとつのくすりを完成させるために、多くの人が関わり高額な費用や時間がかかっていることを知っていますか?新薬の開発は様々な研究や試験を行っており、約10年以上もの長い期間と200~300億円もの費用がかかると言われています。
私たちは自己の免疫によってある程度の病気を治すことができますが、体力が弱っている時や、病気によってはくすりを使用しなければならない時もあります。日常生活で、運動や食事に気をつけて健康を意識するとともに、辛い時は上手にくすりを使用して早い回復を心がけたいと思いました。

これからお盆休みの方も多いと思います。調べてみるといろいろな博物館がありますね。

みなさんはどのようなことに興味をお持ちですか?外はまだまだ暑いので博物館巡りなどいかがですか。