たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

勉強の秋?!

こんにちは。スタッフのこやまりです。
最近は日が落ちるのも早くなり、お天気が良い日はすっかり秋らしい気候になってしまいましたね。
暦はもう10月で、そうです・・・すっかり秋です・・・。夏好きの私としてはちょっぴり寂しい限りです。

皆さんは「〇〇の秋」と言えば何派ですか?私はもちろん!「食欲ー!」と叫びたいところではありますが、今回は秋の夜長にはもってこいの?
「勉強」について触れたいと思います。(そもそも「勉強の秋」ってありましたっけ?私には一番、縁のない項目の様な・・)
最近、常々思っていたのは、漢字は読めても書く能力が衰えたという事です。
クイズ番組等でひらがなで「この漢字は何と書くでしょうか?」的な問題を見ると、「ほら!あれ!あれ!」「あっ・・分かっているが出てこないー!」
「わー!何だったけか?」となる訳です。普段、パソコンや携帯電話で何気なく変換するという事に慣れてすっかり衰えてしまったのでしょうか?
そんなこんなで過ごしていたら、何と!今話題の、ヒット商品!「うんこ漢字ドリル」が我が家にやって来ました。
アメリカンスクールにお子さんを通わせているお友達曰く、「全く漢字が苦手で、日本語となると字も下手だし困っていたのだが、このドリルの人気にあやかって
買ってみたら面白いほど良く取り組んでくれた。」と・・・「大人でも楽しめるわよ!」と言われ、そう言えば電車の中刷りにも貼ってあったなー。そうか、流行ってるのか・・・うんこ漢字ドリル・・
それを我が家で話した数日後、「やってみようと思って・・ほら、最近漢字忘れやすいし・・出てこないし・・脳の活性化!」と家族が購入してきました。
小学生向けの・・(うんこ漢字ドリルは小学生1年生~6年生向けに販売されています。)しかもうんこだなんて・・・と思ってドリルを開いてみたら・・
例文とか読むと本当にくだらないが、面白い!これは小学生は喜ぶわー。と思いました。例文をちょっとここで紹介してみます。
●彼はうんこ界に革命を起こした伝説の男だ。(これは革命の革を空欄にした例題です。)
●「うんこ」という字は横書きより縦書きが似合う。(縦という字を空白にして出した例題です。)
もう・・本当にくだらない。ただくだらなすぎて、先にどんどん進みたくなります。これが小学生なら面白がって意欲的に取り組んでくれることでしょう!
という訳で、暇な時たまにですがドリルをやってます。