たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

食欲芸術運動の秋

こんにちは。

スタッフのasagaoです。

先日、一泊二日の金沢旅行に行ってきました。

陶芸・陶器が好きな私は数年前から無性に九谷焼に興味が湧き、いつか訪れてみたいと思っていたのです。

東京から北陸新幹線で約二時間半、台風一過の晴天に恵まれてテンションも上がります。

初日のメインは九谷焼の絵付け体験です。鉛筆で下書きを描き、その上に焼いた時に青くなる砂水をのせていきます。絵の具や墨と違う感触に手子摺りながら二時間かけて描きあげました。二ヶ月後に果たしてどんな濃淡模様で焼きあがってくるのか楽しみです。ちなみに体験は下絵なので模様は青色のみです。職人さんたちが作成する色鮮やかな模様がいかに繊細で高度な技術が必要かがよく分かりました。立ち寄ったお食事処ではどこでも素敵な器に料理が盛られていて、目もお腹も大満足でした。

二日目は寺社巡りで御朱印を集めながらの観光地散策です。観光地周辺には周遊バスやレンタルサイクルなどもありましたが、寄り道好きは歩いて移動します。今までいくつかの御朱印を見てきましたが、金沢神社の御朱印はなんと金粉付きで、私の御朱印帖の中で一番豪華なページとなりました。

金沢は昔の城下町の風景と伝統文化が大切に受け継がれた素敵な街でした。日本海の海の幸や加賀野菜にも胃袋を捕まれますよ。皆様も是非一度足を運んでみてください。