たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

福岡院完成します

おはようございます、院長の平島です。

2月中旬から福岡院の内装工事始まりましたが、いよいよ明日4月5日に完成、引き渡しとなりました。今回の福岡院はオープンテラスが付いているので、ウッドデッキ風にタイルを敷いて内視鏡検査後などに寛げるスペースになるように仕上げました。

受付から内視鏡検査、更衣室、リカバリールームなどへの導線も横浜院を参考に患者さんが利用しやすいように仕上がったと思っています。九州から横浜院へお越し頂いている患者さんもかなりいらっしゃるので、今後は福岡院で内視鏡検査が受けられると喜んで頂けました。

このまま準備が順調にいけば平成29年7月18日火曜日オープン予定です。7月15日土曜日と16日日曜日にクリニック内覧会を行う予定ですので、お近くの方は見に来て頂けるとうれしいです。

2月15日の墨出しでの間取りなどの最終確認です

クリニックは中央区天神の2丁目の閑静な商業ビルの4階です

商業施設ということ夜間工事が多くなっていました

広々としたテラスです

枠組みがだいぶ完成してきました

仕切り壁が完成しています

テラスにウッドデッキ風にタイルを敷き詰めています

受付周りです

クリニック正面のタイルを貼り付けています

凹凸の目立つタイルを選びました

クリニックのロゴと名称を入れれば完成です

リカバリールームもあと少しです

受付周りもほぼ完成です