たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

友人がライザップ体験してきました

おはようございます、院長の平島です。

福岡院のホームページ作成や準備で日本語と格闘している日々が続いています。ゴールデンウィーク中もほぼ毎日文章を書き続けていて、日本語って本当に難しいなあと思う毎日です。英語の表現を見ていると、日本語に比べて本当にシンプルだなあと実感します。日本語は言い方が少し「てにをは」を変えるだけで何通りにも変化できますし、ニュアンスがかなり違ってくるので、医療系の情報を書くときは伝わる内容に大きな違いが出てきますので、特に気を遣いますね。

昨年末に友人の斉藤崇さんがライザップを体験してきて、原稿が完成しましたので、ホームページに写真と共に掲載しています。日本酒が大好きな方で、その日本酒を断っての肉体改造でした。是非ホームページ見て見てください。

斉藤崇ライザップ体験記

http://www.tamapla-ichounaika.com/rizap/saitou/

トレーニング前は明らかなに太ってはないですが、肉体にキレがないですね!