たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

書籍第2弾原稿書き終えました

おはようございます、院長の平島です。

福岡院がいよいよ7月18日火曜日に予定通りオープンすることとなりました。横浜院の休診日には福岡に行き準備をし、今年に入ってからは福岡院と横浜院を行ったり来たりの生活が続いていますが、あと約10日間になりました。準備期間は十分にあったものの、最後はやはりやることがドンドン出てきて準備に追われています。

横浜院をさらに進化させた院内となっておりますので、福岡在住の患者さんや福岡にお知り合いがいる方は7月15日土曜日、16日日曜日(10時から15時)には内覧会も行いますので、是非お越し頂ければ院内をご案内させて頂きます。私も内覧会にいますので、お声掛けて頂ければと思います。

先日約1年間掛けて執筆していた書籍第2弾の原稿が仕上がりました。

題名も

「健康力」に差がつく1流、2流、3流の選択

に決定しました。

健康を維持するためには正しい情報を知り、自分でそれを「選択」していくことがとても重要となってきます。マスコミやインターネットなどでの間違った知識を実践している方が以外と多くいることを日々の診療で感じています。日々の「選択」の連続が自分の健康を形作るということで、今回は「選択」という言葉を題名に入れました。今回はストーリー仕立てで話を進めて、それを解説する形をとっていますので、前著よりも気軽に読んで頂けると思います。7月14日金曜日あたりには書店に並ぶと思います。

登場人物は実際のクリニックの患者さんや友人などをモデルに書いています