たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

9月1日で6周年迎えることができました

おはようございます、院長の平島です。

7月18日にたまプラーザ南口胃腸内科クリニックの分院である福岡院がオープンしており、私も第1,2,4週の火曜日に福岡院で診療と内視鏡検査を行っております。現在は横浜院の休診日である水曜日も福岡に滞在しておりますので、なかなかブログを更新する時間がなく、久し振りの投稿となりました。福岡院のホームページ更新などで日々忙しく過ごしていたため、9月1日が6周年であること、翌日の朝に目覚めたときに気づくことになってしまいました。

日々の診療の中で患者さんに笑顔と健康情報をお届けるすることができるように、日々自分自身も運動と勉強を怠らないように朝早く起きることを心がけております。休診日や土日の16時までの診療の日は、21時寝、翌朝3時起きで仕事と勉強、朝ランを行うように超朝型生活を心がけています。朝型は夜型から切り換えた最初の3週間ぐらいは起きるのが辛いですが、3週間辛抱して継続していると身体と頭が慣れてきて、夜型の頃より3,4倍仕事効率が上がりますので、お勧めです。朝が苦手と思っている方も自身の思い込みであることが大半ですので、3週間修行のつもりで朝型生活をやってみること是非お勧めします(私も以前は朝がとても苦手と思い込んでおり、完全な夜型生活をしておりましたが、朝型生活に変えてみるといかに夜型が非効率か実感しております)。

横浜院も7年目に入りましたが、さらに良いクリニックになるようにスタッフ一同、より一層頑張って行きたいと考えております。今後ともたまプラーザ南口胃腸内科クリニックをよろしくお願い致します。