海外旅行ではスリに注意 

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます。副院長の久津川です。

妻がスペイン旅行から帰ってきました。
スペインと言えばサッカー、サグラダファミリアなどが有名ですが、悪い方ではスリが多いことでも有名です。
旅行2日目に「トマト祭り参加中にスマートフォンが盗まれた!」と妻から日本にいる私に連絡がきました。
夜1時の連絡でしたが、すぐに携帯会社に私が問い合わせをして、携帯利用停止手続きをしました。

携帯電話の盗難にあった際などは、早急に携帯会社に連絡をして利用停止手続きを行う事はとても大切なようです。
もし、利用停止するまでの間に国際電話やその他の通信を使われ、それによりかかった金額は旅行保険では対応できないようです。しかし盗難の場合は旅行保険がききます。保険の申請には現地警察に届け出て盗難証明書を発行してもらう事が必要です。これがまた面倒です。
携帯のシリアルナンバーが必要らしく、iPhoneなら購入時に入っていた箱のシールに記載されています。
これは誰も持ち歩いてないですよね!
今回はなんとか一緒にいた友達の携帯電話を使って私と連絡を取り合いシリアルナンバーを確認し、盗難証明書も発行してもらえました。

言葉もなかなか通じない旅行先のトラブルは本当に大変です。特に日本人は狙われやすいです。
旅行の際は、スリに気をつけましょう!

Comments are closed.