アロマワックスバー

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

お久しぶりです。
sakuです。

最近、夏らしく暑くなったかと思うと、急に雨が降ったり荒れたお天気ですね。

先日、小学生の娘が夏休みの自由工作に『アロマワックスバー』を作ったので紹介します。私も一緒に作るつもりでしたが、楽しいって言って、一人でどんどん作ってしまいました。

まず、材料を準備します。
フェイクグリーン、香り付きのキャンドル、型(耐熱のもの、焼き菓子を作る時の小さいカップを代用)、ハサミ、紙コップ、割り箸、型に塗るオイル少量(食用油でOK)
※オイル以外は100均で購入できます。

image

香り付きのキャンドルは、アルミ部分、キャンドル部分、芯を分解します。キャンドルを2重に重ねた紙コップに入れ、電子レンジ(600W)で20秒ごとに割り箸で混ぜながら溶かします。

型に油を塗り、溶かしたキャンドルを流し入れます。流し入れたキャンドルが白くなりだしたらカットしたフェイクグリーンをのせます。すぐに固まってしまうので、事前にフェイクグリーンをカットして配置を決めておくと良いかと思います。

完全に固まったら型から外してください。
完成です!
完全に固まる前にストローなどで穴を開けるとアロマワックスバーを吊り下げる事もできるそうです。

image

アロマワックスバーは、玄関・お手洗い・リビングなどのインテリアにもなり、アロマキャンドルの香りが広がります。今回は、バニラの香りのキャンドルを使用しました。

とっても簡単で、材料も手軽に手に入るので、良かったら皆さん試してみてください。

Comments are closed.