Archive for the ‘記事一覧’ Category

東洋のナイアガラ

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは。マルワです。
そろそろ梅雨入りでしょうか。
ちょっぴり早起きして、、、
せっかくのお休みが雨だと、やっぱりがっかり感は否めませんが、
天気予報では午後から晴れとのことなので、雨のドライブ決行。
行き先は「東洋のナイアガラ」へ。image
午後は期待どおり雨が上がり
霧かかる景色がどこか幻想的な空間が広がるここは「吹割の滝」‼︎
「東洋のナイアガラ」とも呼ばれてるそぅで、群馬県の国指定天然記念物だそぅです。
迫りくる滝の流れとマイナスイオンを浴びながら川沿いの新緑ウォーキングは心と体にデトックス効果ありました。。。
都市から2時間ちょっとでしっかり自然を満喫出来る素敵な場所でした。
だんだん歳を重ねるごとに、季節の巡りを大切にするようになってきたのですが、四季を意識しはじめると、食卓に上がる食材も意識すると、彩りが変わってくるので、見た目も楽しく健康的ですね。
それを習慣にできたら尚更。。。
そんな今夜は宇都宮経由の帰宅で
餃子でした。
初夏の気配を感じるこの頃。
みなさまが夏を連想するものはどんな時なのでしょうか。

夏はすぐそこ。。。

 

キティーと鰻のコラボ

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんは、院長の平島です。

本日、鰻屋の友人からサンリオとのコラボ企画で作ったうちわとシールがクリニックに届きました。サンリオのキャラクターであるキティーちゃんを自社商品に使うのは大変難しく、その交渉過程を知っていたので、実際にできたコラボうちわとシールを見たときはうれしくもあり、感動してしまいました。日本初の無投薬、餌に抗生物質を使っていない鰻の養殖をしている友人はいつも刺激になりますし、お互いが切磋琢磨している良い関係です。キティーちゃんとのコラボで無投薬の鰻を世界に広めていく準備はできたと思います。まずはアジアから拡大していくようですので、応援していきたいと思います。

IMG_0640キティちゃんとのコラボ良いアイディアですね

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0639

無投薬で鰻を育てる技術本当に大変だと思います

 

 

 

 

 

 

 

IMG_0641

クリニックスタッフにも好評でした、このシール

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは。haruです。

風は爽やかですが、日差しが強く夏日が続いていますね。

平年より10日前後遅く奄美地方に続いて沖縄地方も梅雨入りし、

関東地方ももうすぐです・・・

ジメジメして嫌な時期ではありますが、「梅」にとっては恵みの雨だそうですよ。

毎年6月になると我が家では梅酒を作るので、今年の梅の出来が気になるところですがどうでしょうか・・・

梅酒は美容と健康にもいいようで特に女性の方には人気がありますよね(笑)

今はいろいろな種類の梅酒が手軽に購入できますが、簡単に自分好みの梅酒が作れるので手作りもまたいいですよ!

これからの時期なのでぜひ作ってみてはいかがでしょうか・・・

 

ミーティング

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんは、副院長の久津川です。
先日、スタッフ全員が参加してクリニックのミーティングを行いました。
患者さんのためにどうクリニックを良くしていくか、また日々働くうえで出てきた改善点などを
スタッフ全員で意見を出し合いました。
そこでスタッフ全員に飲んでもらったのが熊本の「珈琲牛乳の素」です。
熊本のコーヒー屋さんが、「娘さんに本物のコーヒー牛乳を飲んで欲しい」という思いから作られた、
大人でも満足する味です。
子供には牛乳多めの味が、大人には牛乳少なめの少しビターな味がオススメです。
夏に向けて、またお取り寄せしたい美味しさです。

コーヒー牛乳

 

 

スター・ウォーズイヤー

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは。スタッフのこやまりです。

遠い昔、はるか彼方の銀河系で・・・でという言葉で毎回始まる映画を皆さんはご存じでしょうか?

そうです!スター・ウォーズです!!国籍問わず、老若男女に愛されてる作品ですね。(そうでない方もいらっしゃるかもしれませんが・・・すみません。)これほど愛されて、かつ観る人が1人1人の見解も違う映画もなかなかないなー。と思いました。そして、今年は10年ぶりに新たなる3部作が12月18日に幕開けします!まだまだ先ですがとても楽しみです。

そんなスター・ウォーズファンのために?今、六本木ヒルズで素敵なイベントが行われています。その名も、『スター・ウォーズ展』です。もちろん行って来ました!

ファンやマニアにはたまらない展示物はもちろん、入門者でも楽しめる内容でした!!あと思ったのは、スター・ウォーズ?なにそれ?って方でも絵画好きの方、是非行ってみて下さい。展示物の中でかなりの割合で絵画が飾られていました。あまり前情報を持たずに観に行ったので、これはちょっと意外で良かったです。

写真を載せたかったのですが、会場内ほとんど撮影禁止でした・・・そこでまたまた感動したのが、国籍問わず、老若男女、ギャルもチャラ男も(本当に様々な客層が会場内にいましたー。)誰一人としてきちんとそのルールを守っていたことです。素晴らしい!終始いい気分で会場を後にすることが出来ました。

もし、これから観に行く方、行くなら夕方から夜にかけて行くのが断然オススメです!六本木ヒルズ展望台の52階が会場なので、六本木にいることを忘れて自分が銀河帝国にいる気分が味わえます!笑

それではまた!

 

 

 

バッティングセンター

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんは、院長の平島です。

東京ドーム野球に向けて、友人達とバッティングセンターに行ってきました。1ゲーム20球ですが、10球過ぎると結構疲れてきて、普段使っていない筋肉を使うみたいで、翌日は筋肉痛になってしまいました。きちんとした野球経験がないので、なかなか上手く打撃はできませんでしたが、気持ち良く打つことができました。野球経験者が多いので、みんな打撃、ピッチングとも上手かったです。

バッティング難しいですね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

気持ちでは、会心のあたりですが、なかなか上手くいきませんね

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フォロースルーを大きくするように心がけました

 

 

 

ゴールデンウィーク

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは、kinです。

台風一過の青空が広がり、気持ちがいいですね。

 

さて、ゴールデンウィークはいかがお過ごしでしたか?

私は家族でハワイに行って来ました。

今回は父の古希のお祝いということで、3世代での旅行となりました。

人数が多く世代幅が広いため、不安もありましたが、美しい海で魚と遊んだりハイキングをしたりと、楽しい思い出が沢山できました。

子供の頃なら、親に連れられて家族旅行ということもあるかと思いますが、大人になると親子で一緒に旅行に行くことはなかなかありません。

今回のお祝いがいい機会になったかと思います。

 

皆様も、ご家族や大切な方とお出かけされてみてはいかがですか?

 

 

 

糖質制限解禁日

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんは、院長の平島です。

昨日は1ヶ月に1回の糖質制限解禁日でした。いつものように大好きなお好み焼きを食べに行ってきました。

本来は、浪人時代を過ごした第2の故郷である広島県の広島風お好み焼きが大好きですが、なかなか近場に美味しい広島風お好み焼き屋さんがないので、関西風お好み焼き屋さんに行っています。クリニック近くに「こぐま」というお好み焼き屋さんがあるのですが、いつも予約で一杯で、1週間前ぐらいから予約しないと入れないぐらいの人気店です。お好み焼きの味の違いで、他店と明らかな差別化を図るのはなかなか難しいと思われますので、何が人気店の秘密なのかと色々と観察していると、やはりフロアーを担当している女将さんの人柄が人気の秘密なのだと分かりました。各テーブルに細かに声かけをしたり、焼き加減を見に行ったりと細かな配慮が行き届いており、これが人気の秘密なのだと改めて実感しました。やはり「人」が人気店の大きなウェートを占めるのだと、勉強になりました。当クリニックの参考にさせていただきます。

何事も日々勉強ですし、他業種のことが本当に参考になりますし、勉強になります。

お好み焼きにビールは最高ですね!普段は糖質0ビールを飲んでいますが、今日は解禁です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「こぐま」のお好み焼き最高に美味しいですし、ビールに良く合いますね!

 

 

 

イギリスとスコーン

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます。副院長の久津川です。
昨日、英国王室のウィリアム王子の妻キャサリン妃が
ロンドン市内のセント・メアリー病院で第2子となる女児を
出産したと発表されましたね。
名前はどうなるのでしょうか?
英国内では名前が賭けの対象となり、
ブックメーカー(公認の賭元業者)では名前の一番人気に
挙がっているのは、「アリス」らしいです。

以前イギリス旅行をした時、レストランで食べる料理はあまり
美味しくなく、fish and tipsも今ひとつでガッカリしました、、、、。
そんな中、美味しかったのが「スコーン」。
日本でも美味しいスコーンを食べようと、家で作ったり、
お店で買ったりしてお気に入りを探しています。
今、お気に入りの店は、Benoist (ベノア)です。
わが家では、時々お取り寄せをしています。
クロテッドクリームとジャムをつけて食べると、
本場イギリスに負けず劣らず美味しいです。
とっても美味しいのですが糖質制限してるので、
たまにしか食べられません。

 

日経新聞に載りました

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんは、院長の平島です。

3日前の日経新聞全国版に私の書籍の案内が掲載されました。出版社の幻冬舎さんから日曜日に掲載されると聞いていましたが、詳細は知りませんでしたので、朝出勤前にコンビニで日経新聞購入しましたが、1面のすぐ裏の一番目立つ2面右下に掲載されていました。クリニックの患者さんより「新聞見たよ!」などと多くの方に声を掛けていただきました。ありがとうございました。

明日からクリニック休診日ですが、私は普段できない仕事や勉強を休息の合間にしていこうと思っています。人生一生、勉強と学びですね。学ぶことを止めると人間終わりかとも思っています。これからも頑張ります!

 

日経新聞の一番良い場所に掲載していただけました。

 

紫外線の季節

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんは、sakamoです。

1年でもっとも紫外線の多い季節がじわじわと迫っております。
暖かい春の陽気に外へ繰り出したくなり、うっかり紫外線を浴びてしまいがちですね。
外出時はUVケアが大事になってきますが、紫外線をたくさん浴びてしまった時は、きちんと対策をしたいと思って少し勉強してみました。
①まずは、とにかく冷やす。冷やすことでメラニン色素の発動を最小限に抑え、肌へのダメージ軽減になるとのことです。
②次に、ビタミンA・E・C、ポリフェノールなどの抗酸化物質が高い植物を肌に塗ったり、摂取する。肌や体内で生じる活性酸素を無害にすることが目的です。
③最後に、睡眠不足に注意する。
とのことでした!

どうしても紫外線は避けられないので、うまく付き合っていけたらなと思います。
さっそく、、ビタミンCたっぷりのキウイジュースを摂取です!

くまモン人形焼

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは、副院長の久津川です。
早いもので新内視鏡室がオープンしてから3週間が経ちました。
多くの患者様に来院いただき、忙しいですが充実した毎日を送っています。

今まで「名刺」を作る機会がなかったのですが今回初めて名刺を作りました。
初診の患者様には渡すようにしています。
裏には、熊本大学卒業ということで「くまモン」のイラストを使用しました。
もちろん、使用許可は取っています!

今日、近所のデパ地下で「くまモンの人形焼き」を見つけて思わず買ってしまいました。

あんこ・カスタードなどの定番もありましたが、名物のハムエッグにしました。
生地に米粉が入ってるのでモチモチで、意外にボリュームがあって、美味しかったです!


 

 

 

 

 

 

 

週刊ダイヤモンドに掲載されました

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんは、院長の平島です。

昨日は風がものすごく強く、クリニックの裏口の鍵が壊れてクリニックへの出入りができなくなってしまいました。本日、修理しないといけないかと思っていますが、風で鍵が壊れるんですかね?

昨日発売のビジネス誌「週刊ダイヤモンド」に私の書籍の書評が掲載されました。事前に連絡がありましたが、どのような形で掲載されるのか分かりませんでしたが、「オフタイムの楽しみ」というコーナーに掲載されていました。

普段何気に見ている「書評」ですが、自分の書籍が雑誌に載っていると少しドキッとしますね。

 

普段も時々読んでいる好きなビジネス書です!シャープまずいですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

書評って普段なんとなく見ていましたが、まさか自分の本が載るとは思いませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ふるさと納税

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます。副院長の久津川です。

最近テレビやインターネットなどで「ふるさと納税」の話題が多いですね。

わが家も昨年から、ふるさと納税を活用しています。

お肉や魚・果物など様々なものがあり、選ぶだけでもとても楽しいです。

島根県浜田市の豚肉・のどぐろ、静岡県西伊豆町の金目鯛は、

とても美味しかったので、お勧めです!!

魚は下処理して届くので、とても楽です。

写真は、届いた豚肉と金目鯛の煮付けです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京ドーム草野球

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

おはようございます、院長の平島です。

新内視鏡室がオープンして2週間経過しましたが、来院患者さんもますます多くなり、スタッフ共々日々忙しくも、やりがいを感じながら診療を行っています。

日々の忙しい診療の質を高めるために大事になってくるのが、やはり気分転換です。私は、運動することで気分転換を図るようにしています。先日、友人達と「草野球をしたいね!」という話になり、球場を色々と探していましたが、「どうせやるなら東京ドームでやろう!」ということになりました。東京ドームでの草野球は人気があるためと巨人軍の試合やコンサート、各種大型イベントなどでの利用が当然優先されるため、予約をとることが難しいと言われましたが、色々な方の協力もあり、6月に東京ドームで草野球をすることができるようになりました。

私は幼稚園と小学校時代は水泳部、中高時代はサッカー部でしたので、本格的に野球をした経験はありませんが、野球は観るのもやるのも結構昔から好きなので、東京ドームで野球ができると考えると今から興奮しています。先日もバッティングセンターに行ってきましたが、10年ぶりぐらいにバットを握るのでなかなか上手く打てませんでしたが、少しずつ練習していこうかと思っています。

 

早速、グローブを買ってきました!まだ使っていないのでカチカチです。