胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

福岡天神内視鏡クリニックへはこちら

平島院長監修!フィットネスジムはこちらから

内視鏡専門医が薦める 知って得する健康の話

内視鏡専門医が薦める
知って得する健康の話 HEALTH STORY

「あの時、ピロリ菌を除菌しておけば良かった…」

ピロリ菌を除菌すれば、胃がんのリスクが下がる可能性があります。

ピロリ菌がいる方は除菌を検討しましょう。

40歳代の女性の患者さんです。1年前から胃の不快感が続いていて、他院で胃薬を処方されていましたが、すっきりと改善しないため当院を受診されました。

写真は胃カメラの画像です。胃体下部小弯に潰瘍性病変を認めました。

生検で「胃がん」が認められました。

今後、外科的手術が必要となりました。

患者さんはかなり前に「ピロリ菌陽性」を指摘されていましたが除菌せず放置していました。

ピロリ菌が存在すると分かった時点で胃カメラと除菌療法をし、その後には定期的に胃カメラを受けることが重要でした。

そうしていれば、胃がんが防げたかもしれませんし、胃がんになったとしても早期に発見でき内視鏡治療で完治できたかもしれません。

ピロリ菌についてはこちらをご覧ください

http://www.tamapla-ichounaika.com/services/#pirori

24時間365日ご予約可能なインターネット予約

インターネットのご予約

お電話からのご予約はこちら

045-914-7666