胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

医院紹介

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME  >  

【医院紹介】 青木医師からからみなさまへご挨拶

青木医師からみなさまへご挨拶

院長写真

この度、たまプラーザ南口胃腸科内科クリニックに勤務することになりました青木 隼人(あおき はやと)です。主に第1,2,3日曜日を担当させていただきます。
私は国立東北大学医学部を卒業して、宮城県仙台市の仙台厚生病院などで勤務しておりました。
仙台厚生病院は日本でも有数の内視鏡検査においての診断能と内視鏡での治療技術に定評があり、私は食道・胃・大腸の内視鏡診断・治療に特化して技術の習得に日々励んできました。
また、内視鏡検査・治療件数も全国でトップレベルの施設であり、多くの内視鏡検査・治療に携わることにより、精度の高い内視鏡診断・治療の技術を習得することができました。

これからは今まで培った技術をもとに、皆様に苦痛なく、そして安心して内視鏡検査を受けていただけるように更に精進していきますので、よろしくお願い致します。

生い立ちと医師になりたいと思ったきっかけ

私は神奈川県厚木市で生まれ、高校生まで厚木市で育ちました。
私が中学生の時に、母が元々悪かった股関節が悪化してしまい、普通の歩行も困難な状態になり手術が必要となりました。なんとか無事に股関節の手術を終え、その後懸命のリハビリにて普通に歩行できるまでに回復しました。そのことがきっかけで少しでも多くの人の助けになりたい、健康へのお手伝いがしたいと思い、医師を志しました。
その後、懸命な努力の末に国立東北大学医学部に入学することができました。医師を志したきっかけの影響もあり、研修医になるまでは整形外科志望でした。
しかし研修医時代に良い上司に恵まれたこともありますが、消化器内視鏡の診断・治療に魅了され、消化器内科医としての道を歩むことを決めました。消化器内視鏡医の魅力としては内視鏡検査により早期の段階でがんの診断が可能であり、早期がんのうちに発見できればほぼ治癒することが可能ということです。
早期に発見し、適切に治療するには質の高い内視鏡診断、高度の治療技術が必要となることを実感し、技術修得のため日々研鑽してきました。
多くの方に質の高い内視鏡検査を受けていただき、皆さまの健康維持にお役立てできれば幸せに思います。

医師:青木隼人(あおき はやと)

専門領域
消化器内視鏡診断・治療
消化器内科

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療、 休診日/水曜・祝日

月・木・金の10時から16時、火の10時から13時、土・日の10時から14時は主に内視鏡検査・治療をおこなっておりますので 基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ