胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

福岡天神内視鏡クリニックへはこちら

平島院長監修!フィットネスジムはこちらから

医院紹介

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME  >  

【医院紹介】 天神医師からからみなさまへご挨拶

天神医師からみなさまへご挨拶

天神医師写真

この度、たまプラーザ南口胃腸内科クリニックで勤務することになりました天神 尊範(てんじん たかのり)と申します。 聖マリアンナ医科大学を卒業し、2年間の研修を修了後、沼津市立病院で炎症性腸疾患 潰瘍性大腸炎 クローン病をはじめ、胃・大腸内視鏡検査を高精度で苦しくないという事を徹底的に追求し、日々数多くの内視鏡検査を行い、研磨してきました。

検診などの過去の苦しい内視鏡検査のトラウマから、「胃カメラや大腸内視鏡検査はつらくて苦しいもの。。。。」と思われている方が多いと診察を通じて実感していますが、これまで数多くの内視鏡検査を行い、研磨を重ねることにより、苦しくなく楽にそして高精度に内視鏡検査を行う技術を身につけることができました。
ポリープやがんをできる限り早期発見・早期治療するために、いままで一般市民病院で数多くの内視鏡検査を何年も経験し、ポリープ発見 がんの早期発見・早期治療に努めてきました。
さらに微細な粘膜変化だけの早期がんを発見するためには、「精度の高い観察眼」のほかに、「最新鋭の内視鏡機器」も必要不可欠となります。

当院では「ハイビジョンによる高制度の内視鏡画質」の最新鋭の内視鏡検査機械を導入し、苦しくない無痛内視鏡検査を実践しております。カメラで血管の構造を確認すること、必要性があれば色素検査をすることで精密検査を行い、大腸ポリープや早期大腸がんの日帰り手術が可能となっております。精度の高い診断と観察眼、診断能力、最先端の内視鏡機器を駆使し、クオリティーの高い内視鏡検査を提供していきたいと思います。

生い立ちと医師になりたいと思ったきっかけ

私は静岡県富士宮市で育ちました。18歳で大学入学を機に神奈川県に引っ越して来ました。高校生までは、便秘が高度で1週間でないことも少なくありませんでした。コロコロする便、排便時出血することがあり、大腸内視鏡検査を大学時代に受けることになりました。結局、痔(内痔核)からの出血で大腸には明らかな病変はなく便秘型過敏性腸症候群でした。ただストレスがきっかけで便秘になることも多く、将来は消化器疾患を専門にしようと決意しました。
過敏性腸症候群は大腸に潰瘍などの病変ができるわけではありませんが、便秘や腹痛などを繰り返すため、生活の質が低下してしまいます。かなり多い疾患ではあるので、正確な診断をし、的確な治療をしていきたいと思います。
その様な経験があったため、初期研修2年間を修了し、消化器内科を専門としました。
3-10年目前後までは、知識・技術の習得でほぼ休みなく仕事三昧の日々でした。その中で、潰瘍性大腸炎、クローン病、大腸ポリープ、大腸疾患、胃疾患を専門とし、内視鏡技術を名人になれるように日々、挿入方法を苦しくない様に研究し、精度の高い観察力を養ってきました。
胃・大腸がんは早期発見・早期治療ができれば、ほぼ死亡する疾患ではないので、定期的なチェックが必要です。苦しいと思われがちな内視鏡検査ですが、当院で苦しくない質の高い内視鏡検査をぜひ受けていただきたいと思います。
クリニックで皆様にお会いできることを楽しみにしております。よろしくお願い致します。

医師:天神尊範(てんじん たかのり)

専門領域
日本消化器内視鏡学会専門医・指導医
日本消化器病学会 専門医
日本内科学会 認定医・総合内科専門医
日本消化管学会 専門医、暫定指導医

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療、 休診日/水曜・祝日

月・木・金の10時から16時、火の10時から13時、土・日の10時から14時は主に内視鏡検査・治療をおこなっておりますので 基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ