胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME   >  

コラム   >  

コラム (5ページ目)

人間ドックの胃カメラは実施機関によって違いがある
※イメージ画像です 人間ドックで、胃カメラの検査も行う場合どこの医療機関でも同じだろうと考える方が多いですが、実際は医療機関によって、検査が苦しいかどうかには大きな差がありま……

大腸内視鏡検査の入院について
※イメージ画像です 近年内視鏡検査は精度が向上し、前がん状態の場合や早期がんの場合は切除が可能になりました。大腸内視鏡検査は検査後異常がなければ、その日に帰宅できます。しかし……

ピロリ菌検査で胃カメラ併用することも
※イメージ画像です ピロリ菌は胃の壁を傷つける菌として知られています。通常は強い酸性の状態であり、殆どの菌は存在することができません。 しかしピロリ菌は自らが住みやすく……

痔の放置は危険!大腸内視鏡検査を受けよう
※イメージ画像です 長く肛門から不快な出血が続くとき、多くの場合は痔だと思って放置してしまうことが多いようです。切れ痔は確かにありふれた症状ですので、市販薬で済ませてしまって……

胃カメラの後に喉の痛み感じたことないですか
※イメージ画像です 胃カメラの検査で、麻酔が切れた後にふと喉の痛みを感じる経験をされたことはないでしょうか。 実際の痛みは唾を飲み込むと痛む程度のものだそうです。この検……

大腸内視鏡で簡単にポリープ切除可能です
※イメージ画像です 大腸ポリープという病気は、粘膜と同じ色をしたピンク色にふくらんだ丸い隆起を作る良性腫瘍の一種で、内視鏡でみるとイボのような形をはっきりと見て取れます。加齢……

胃がんの検査としての胃カメラについて
※イメージ画像です 胃がんが疑われる症状である、胃の痛みや食欲不振、急に痩せてきた、吐き気などがある場合にはCTやPETといった画像検査が行われます。それと同時に、胃カメラ検……

大腸に負担をかけない内視鏡の挿入法とは
※イメージ画像です 人間ドックで内蔵に腫瘍や傷などがないかを調べる為に用いられるのが内視鏡です。 大腸を調べる場合、肛門から小さなカメラを入れることになるわけですが、 ……

胃カメラは口から?鼻から?
※イメージ画像です 胃はとてもデリケートな臓器で、何らかのストレスを感じる事で、すぐに胃炎や潰瘍になってしまう人も少なくありません。 ただ病院で診察を受けても、内診では……

大腸内視鏡を受ける頻度はどれくらいが良いのか
※イメージ画像です 大腸内視鏡検査はポリープやがんなど、さまざまな病気を発見し、治療するための助けになります。 近年では大腸がんを発症する人の数が増えているというデータ……

胃カメラが怖い場合は検査方法を検討する
※イメージ画像です
胃カメラの検査が、怖いと感じる理由は様々です。しかしその中でも特に多いのが、咽頭反射によって嘔気が起こったり、鼻血が出た……

便秘の人は大腸内視鏡を受けられないのか
※イメージ画像です 大腸内視鏡検査を行う際にはさまざまな条件がかけられることがあります。 例えば前日に消化が難しい食品を食べてしまったというような場合や、何らかの事情に……

生検という検査も一度の胃カメラで可能です
※イメージ画像です 食べ過ぎや飲み過ぎで一番疲れを起こしやすく、薬やストレスの影響を受けやすい臓器が消化を担当する胃です。普段は強い酸で守られている比較的丈夫な臓器ですが、薬の……

大腸の内視鏡検査施術前に受診者が行う準備
※イメージ画像です 大腸の内視鏡検査の施術は、胃カメラと同じような器材を使います。即ち、内視鏡の一種であり、細長い管の先にライトと受光部がある医療用の機器で、肛門から挿入して内……

胃カメラは苦しいというイメージを払拭
※イメージ画像です 定期的に健康診断を受けることは、病気の早期発見にも繋がりますのでとても大事なことです。 しかし、検査によってはそれ自体がなかなか辛いもののこともありま……

大腸内視鏡検査後に痛みを感じることはあるのか
※イメージ画像です 大腸内視鏡検査は近年、日本の各地で積極的に行われるようになった検査の一つです。 ただこれまでは便に潜血があったというような人や、消化器系の不調を訴え……

胃カメラとバリウム検査の違い
※イメージ画像です 胃の検査方法は、胃カメラとバリウム検査の2種類あります。 ではなぜ2種類の検査方法があるのでしょうか。 2種類の検査のちがいについて考えていきた……

大腸を内視鏡で検査する時に生理だった場合は
※イメージ画像です 健康的な体でいるためには定期的に検査をしておくことはとても大切なことです。その検査の一つには大腸の内視鏡検査があります。腸は第二の心臓と呼ばれているほど大切……

全身麻酔を使った胃カメラ検査について
※イメージ画像です 胃カメラというと、鼻やのどからカメラを入れて検査を行うため苦痛が強いというイメージですが、最近では苦痛をより少なくするためにいろいろな方法で検査を行うこと……

大腸内視鏡検査は名医に実施してもらえれば安心
※イメージ画像です 病気の早期発見のために定期的に検査を受けることは有効な手段です。 病気の発見に役立つ検査には色々な種類がありますが、その中で大腸の内視鏡検査は、がん……

胃カメラをスムーズに終わらせるコツ
※イメージ画像です 胃の不調を感じることはだれにでもあります。ちょっとした痛みがあっても数日で治まってしまう場合は問題がないですが数日経っても胃の痛みや違和感を感じたら早めに病……

苦しくない下剤服用で大腸内視鏡が受けられます
※イメージ画像です 日本人の三大死因の一つに悪性新生物と呼ばれるがんがあります。その中でもここ数年で急に増えてきたのが大腸にできるがんで、女性では乳がんを追い越してついには第一……

胃カメラで鎮痛剤を使用、副作用は?
※イメージ画像です 胃がムカムカする、食欲不振などの症状は誰にでもよく起こりうる事です。 市販の薬を飲んだり、病院へ行って医師に相談する事であっさりと治ってしまう事もあり……

大腸内視鏡で麻酔は使うべきなのか
※イメージ画像です 大腸内視鏡の検査を受けた人の中には痛かった、辛かったというような感想を抱く人が少なくありません。 これは胃カメラなどとは異なり、大腸に内視鏡が入り込む……

胃カメラの検査でも時間を短くできる
※イメージ画像です 最近の胃カメラは苦しくないものに改善されてきている、ということです。 苦痛のない内視鏡検査は少し前まではなかったということですが、検査方法とカメラの性……

大腸の内視鏡検査にかかる時間
※イメージ画像です 大腸内視鏡検査とは、肛門から先端に高性能カメラがついた細いチューブの内視鏡を挿入して、盲腸までのポリープや腫瘍、炎症、その他の異常を観察する検査です。検査の……

胃カメラの際は前日の食事にも要注意
※イメージ画像です 胃の不調を感じた際に行う検査には、さまざまな方法がありますが、胃カメラは内部の状態を鮮明な画像で確認することができるため、精密な検査が必要になった際に行われ……

大腸内視鏡前日の食事はどうすれば良いのか
※イメージ画像です 大腸内視鏡はがんの早期発見、ポリープの処置など非常に意味が大きいため、近年では健康であっても希望するという人が増えてきました。 しかし今まで一度も受……

胃カメラ検査や手術は費用面でも優れている
※イメージ画像です 胃の病気には潰瘍、ポリープ、がんなどが挙げられます。これらの病気は体に大きなダメージを与えるだけでなく、大変な苦痛を伴い、場合によっては死に至る恐ろしい病気……

大腸内視鏡検査の費用について知ろう
※イメージ画像です 大腸がんは最近日本でも増えているがんのひとつですが、初期の頃はほとんど自覚症状も出ないので気づいたときにはかなり進行している場合もあります。 初期で発……

前へ 1 2 3 4 5

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療 、 休診日/水曜・祝日

月・金の12時から16時、木は9時から16時は主に内視鏡検査・治療を行っておりますので
基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日の12時から16時は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ

胃と腸ポータルサイト