胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME   >  

コラム   >  

今の胃カメラは苦しみが少ない

今の胃カメラは苦しみが少ない

今の胃カメラは苦しみが少ない


※イメージ画像です

今の胃カメラは苦しみが少ない



健康管理に気を付けている方の中には、定期的に検査をして自分の身体の状況を把握している方も少なくありません。そのため、現在では多くのクリニックで大腸のカメラや胃カメラでの検査を提供しています。会社などによっては健康診断を定期的に行っている企業も数多くあるため、健康診断の再検査でカメラを入れる方も多くいます。特に胃カメラは、「苦しいから検査をしたくない」「嗚咽が生じると聞いたことがある」などということから、今までに一度も検査をしたことがないという方も多くいます。

しかし、そのような検査に対するマイナスな思考は変化しつつあります。現在ではさまざまな分野でIT化などが進んでいるので、各分野が発展してきました。医療の分野の発展も進んでいるので、非常に苦しいとされていた従来の検査は、苦しみが少ない検査に代わりつつあるのです。

それを象徴しているのが、口から直接入れるカメラではなく、鼻から挿入するタイプのものです。鼻から挿入をすることによって嗚咽を最小限少なくすることができるので、苦しみの少ない検査を実現することができるのです。さらに、クリニックによっては鎮静剤を用いて検査をしているところもあります。鎮静剤は苦しみを少なくする麻酔のようなものなので、少量の鎮静剤を用いることによって痛みの少ない検査を実現することができるのです。

現在の胃カメラは苦しみだけでなく、検査精度に関しても高くなっています。クリニックによっては、拡大内視鏡を搭載している医療機器を採用することによって、今までは確認することができなかった病変を見つけることができます。拡大内視鏡は製品によっても異なりますが、精度の高いものの場合、100倍まで拡大することができるので、一度の検査で多くの病変を発見することが可能になります。医療機器だけでなく、モニターにも工夫を凝らしているところもあります。パソコンなどを用いて仕事をしている方は理解できるかもしれませんが、モニターが小さいと文字が小さく映像に映し出されるので見にくいと感じることもあります。それは検査でも同様です。ハイビジョンモニターをクリニックに取り入れることによって検査精度を向上させるとともに、目視でできるだけ胃の中の状態を確認することができます。

このように、最先端の機材を導入することによって患者さんの苦しみを軽減できると同時に、精度の高い検査を実現することができるのです。検査においては、同日に大腸の内視鏡や胃カメラをすることも可能となり、それによって何度もクリニックに通わなければならない手間を軽減できます。また、一度に身体の多くの箇所の状態を知ることができるので、充実した検査を受けることが可能となります。



胃カメラをどうして入れなければならないの?



胃カメラは「怖い」「苦しい」と思っている方も多くいますが、何故、定期的に胃カメラや大腸内視鏡をしなければならないのでしょうか。その理由の一つに、自分で痛みなどを認識することができない病気があり、その病気が進行をすると自分だけでは対処できなくなる病気があるからです。

代表的な病気にはガンがあります。ガンは日本だけでなく、世界中で恐れられている病気になります。昔の日本ではガンで亡くなってしまう方は少なかったのです。確かに医療技術が進歩していなかったので、発見することができなかったというのも一理ありますが、それだけではありません。他の理由として挙げられるのが食生活の変化です。現在の食生活は昔の日本人が食していた魚や野菜中心の食事ではなく、肉やファーストフードなど欧米の食文化が取り入れられる事が増えています。欧米の食生活が原因でがんになるとされているのです。

さらに、がんには明確な初期症状がありません。進行性ガンになるまでに気づくことができないことも少なくないのです。そのため、定期的に大腸内視鏡や胃カメラで検査をすることによって早期発見をすることができると共に、最小限の治療で改善できる可能性を高められます。



内視鏡や胃カメラに特化しているクリニック



クリニックをイメージされる方の中にはインフルエンザなどを患った時にかかる病院だと想像される方もいますが、現在では内視鏡などに特化しているクリニックがあります。そのようなクリニックの特徴としては当然ではありますが、充実した検査を実施してくれる点です。

単に検査をするだけでなく、痛みの少ない検査、精度の高い検査を提供してくれます。また、患者さんにリラックスしてもらうための努力を惜しみません。例えば、中間の待合室ではゆったりと患者さんが過ごすことができるように個室を提供してくれます。本などはもちろんのこと、モニターがついているので、テレビを見たりして検査までの時間をリラックスして過ごすことも可能です。さらに、クリニックによっては患者さんの立場に立って検査をしてくれるところもあるので、胃カメラが苦手な方や今まで検査したことがない方でも安心して利用することができます。

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療 、 休診日/水曜・祝日

月・金の12時から16時、木は9時から16時は主に内視鏡検査・治療を行っておりますので
基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日の12時から16時は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ

胃と腸ポータルサイト