胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME   >  

コラム   >  

大腸の内視鏡でわかる病気とクリニックの選び方

大腸の内視鏡でわかる病気とクリニックの選び方

大腸の内視鏡でわかる病気とクリニックの選び方


※イメージ画像です

大腸の内視鏡検査でわかること



病気の中には、自覚症状がない病気と身体の変化によって気づくことができる病気があります。後者においては、病院へ行こうという意志を持つことができますが、前者においては自分で気づくことができないため病院に行く意思すら沸かないこともあります。自覚症状がない病気がどれも重大な病気でなければ心配ないのですが、中には重い病になっているケースや、重大な病気を引き起こす原因となる腫瘍などが身体の中に潜んでいるケースもあるのです。これらの病気を早めに対処するために検査はとても重要です。

血液検査などの簡単な検査では腫瘍などを見つけることが難しいので、内視鏡検査をして病を早期に発見しようと考えている方もいるのです。では、大腸の内視鏡検査をすることによって、どのようなことがわかるのでしょうか。身体の中でおこなっている多くのことを発見できますが、選別して四つの病気を事前に知ることが可能です。

一つ目は、大腸ガンです。現在人々に恐れられている病気の一つにガンがあります。ガンの特徴としては、自覚症状があまりない点や、転移することです。転移して進行性ガンを発見してしまうと、手術などの外的処置をすることができなくなります。大腸ガンは他のガンとは異なり、ポリープからガンに発展します。ポリープの段階においてはあまり人体に与える危険性は少なくなっていますが、ガンに発展すると転移することもあるので、ポリープの段階で切除することによってガンへ発展する危険性を少なくすることが可能です。さらに、内視鏡検査によって定期的に検査をしておくとによって、ポリープの段階で切除できる可能性が高くなります。

二つ目は、クローン病です。クローン病は炎症によって腸に腫瘍ができる症状です。クローン病に関してもあまり自覚症状がなく、しいていうなら下痢や腹痛です。しかし、出血などをすることがないので、人によっては自分で気づくことが難しくなっています。

三つ目は、潰瘍性大腸炎です。潰瘍性大腸炎においては、下血などの症状が発生するので内視鏡をすることなく気づくことが可能です。この病気の治療に関しては内的治療が一般的になります。

四つ目は、大腸憩室症です。この病気は比較的高齢者に多い病気になります。自覚症状がないこともありますが、酷い症状の場合は下痢や軟便なども引き起こします。酷い症状になる前に検査を行い症状を早めに改善するのが一般的です。このようにさまざまな病気を見つけることができるので、早期発見をすることができたり、症状が重くなる前に改善をすることが可能です。



大腸がガンになる原因



大腸がガンになる原因には大まかに分けて二つあります。

一つ目は、高齢化です。ガンは比較的若い方でも発症するケースがありますが、多くの方は年を重ねた方になります。特に、大腸ガンにおいてはそれが顕著になり、発症する年齢に関しては50歳以上の方が多くなっています。また、発症のピークは60歳代になります。そのため、高齢化が原因で発症する方は多くいるのです。

二つ目は、食生活の欧米化です。日本の食生活は昔よりも欧米化になってきています。海外の食文化が日本に伝わったことによって、ポテトチップスなどの油を使用した加工食品などを摂取する機会が多くなりました。人間の身体において重要な成分は食物繊維です。食物繊維が不足することによって、便が腸内に溜まる時間が長くなります。ガンの発症を促す物質は胆汁酸ですが、胆汁酸が腸に触れている時間が長くなるためガンを発症させやすくなってしまうのです。そのため、なるべく食物繊維が多く含まれている食生活に変更すると、ガンへの発症リスクを軽減できることもあります。また、食物繊維と同様に乳酸菌なども取り入れると健康的に食生活を実現することが可能です。



内視鏡検査をする際、クリニックを選ぶためのポイント



内視鏡検査をするためにはまずはクリニックを選択します。基本的には、負担なく通うことができるクリニックを選ぶことになりますが、自宅の周りに多くのクリニックがある方は選び方のポイントを把握すると、自分に適しているクリニックを選択することが可能です。選び方のポイントは大まかに分けて三つあります。

一つ目は、患者さんの立場に立って検査を行ってくれるかどうかです。クリニックの中ではなるべく患者さんが苦しむことがないように辛さを軽減して検査をしてくれるところもあります。また、一人ひとりの患者さんに寄り添って医療サービスを提供してくれるところもあります。

二つ目は、対応力です。患者さんが不安になることが少ないように、電話でのサポートから親切に対応してくれるところを選択すると安心して検査の予約をすることができます。

三つ目は、医療設備が充実しているかどうかです。クリニックの中には、充実した検査を提供することができるように医療設備を充実してくれるところもあります。このように選び方のポイントがあるので、把握をして地域の病院を探してみると効率的に自分の適しているクリニックを選択することが可能です。

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療 、 休診日/水曜・祝日

月・金の12時から16時、木は9時から16時は主に内視鏡検査・治療を行っておりますので
基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日の12時から16時は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ

胃と腸ポータルサイト