胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME   >  

コラム   >  

大腸の病気は内視鏡検査などで早期発見が肝心

大腸の病気は内視鏡検査などで早期発見が肝心

大腸の病気は内視鏡検査などで早期発見が肝心


※イメージ画像です
小腸や大腸は、健康や美にとても大切な内臓だと言われています。消化器官としての役割はもちろんのこと、第二の脳とも言われているように、脳と密接に関係していたり、アンチエイジングの鍵を握っているともされる、とても重要な臓器なのです。例えば、ビフィズス菌が腸に良いとは知っていても、案外、意識して生活している人は少ないのかもしれません。また、小腸は比較的病気になりにくい臓器ですが、大腸は病気になりやすい臓器であると言われています。

近年、大腸がんにかかる人が急増しており、女性の死因1位に挙げられるほど、増加している病気です。また、ポリープや潰瘍・過敏性腸症候群など、腸に関する病気も多く、その鍵を握るのが腸内細菌だと言うことも、知っておきたいことの一つです。腸内細菌には、善玉菌と悪玉菌があり、特に悪玉菌が増えることで便秘になったり、健康を害することになるのです。腸と言うのは、唯一、食べ物でその状態をコントロールすることが出来る臓器です。食生活を改善するだけで、腸の状態は数日以内に善玉菌が増え、理想的な状態へと変えることが出来ます。やはり最も大切なのは、食物繊維を多く摂ることです。これにより便通を改善したり、ビフィズス菌を増加させることになります。さらに、ヨーグルトなどの乳製品や、納豆・キムチと言った発酵食品を摂ると効果的です。ビフィズス菌は1日で体外へ出て行ってしまうため、毎日食べる必要があります。



また、食べ物だけではなく、生活習慣の改善も、腸の状態を変える効果があります。まずは、適度な運動です。ウォーキングで筋力をつけて、排便力を高め、ストレス解消にもなるため、腸内バランスを整えることが出来ます。そして、良質な睡眠を取り、不規則な生活を改めることにより、腸内環境が良くなって、肌のツヤも次第に良くなります。

最も重要なのは、定期的に健康診断を受けることです。毎年欠かさず受けていれば、必ず、病気の早期発見が可能になります。その有効な方法として、内視鏡検査が挙げられます。内視鏡は、先端に小型カメラが内臓された細長い管を、大腸内へ挿入し、内部を観察するものです。カメラを通して画面に臓器内部の様子が映し出されるので、万が一病変があれば、はっきりと分かります。内視鏡検査は、内科や消化器科などで受けることが出来ます。もし便通に異常があったり、出血などに気づいたら、早いうちに内視鏡検査を受けることをおすすめします。

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療 、 休診日/水曜・祝日

月・金の12時から16時、木は9時から16時は主に内視鏡検査・治療を行っておりますので
基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日の12時から16時は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ

胃と腸ポータルサイト