胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME   >  

コラム   >  

大腸を内視鏡できちんとチェックしよう

大腸を内視鏡できちんとチェックしよう

大腸を内視鏡できちんとチェックしよう



誰にでも起こりうる怖い病気



腸内環境の正常化、というフレーズをよく耳にしている方も多いのではないでしょうか。ヨーグルトやサプリメント、納豆や食物繊維の多い野菜など、これまでに多くの食品が腸内の状態を整える役割として注目されていました。腸の活動を促すこと、便秘を改善すること、ガスの溜まりを治すことなど、さまざまな面から人々は腸内の問題について向き合い続けています。

腸内の調子が精神的な状態にも関わってくるという研究もなされているほど、腸は人間が生きる上で大切にしたい器官です。健康的な生活の有り難さについていつも意識しているという方はあまりおられないのではないでしょうか。時に病に悩まされていても、回復してしまえばいつの間にか元気で何もない状態が当たり前のようになってしまうものです。普段から健康的な食事、適度な運動を意識的に取り込む生活を維持しておかなければ、とは思うものの体が蝕まれている感覚がなければ持続は難しいのではないでしょうか。

日本人は食生活が欧米化して長くなります。そうした食生活の変化や生活スタイルの変わり方、環境からの影響を受けて、年々悩まされる病気の傾向も変わってきています。いつの間にか健康状態が悪化していても、気がつかない場合もあります。無理な仕事や不健康なタイムスケジュールをもとに忙しく働き続けている方、栄養素のバランスを考えず簡単な食事や偏りのある食事ばかりしている方など、無理な状態が体を苦しめてはいないでしょうか。特に消化器官についての負担がかかっているかもしれません。ゆくゆくは消化器官ががんという大病に侵されたり、動脈硬化や心筋梗塞などの病気の要因となる可能性もあり得ます。消化器官の中でも大腸については特に病気診断は大切です。おかしいな、と感じたら早めにきちんと問診や内視鏡の検査を受けておくべきと言えるでしょう。



腸内環境は体の資本



腸の病気と大きく捉えると、仰々しすぎる、自分には関係ないと思ってはいないでしょうか。便秘も立派な腸の病気です。食生活の変化やダイエットの影響で便秘を起こしてはいないでしょうか。腸の病気は生活に潜んでいるのです。便秘は小腸や大腸の病気やトラブルでも、悩まされる方が多い病ではないでしょうか。女性の方には特に『便秘』や便秘による『肌荒れ』などに振り回されている、という場合もあると言っても過言ではありません。ホルモンの影響や食生活、運動不足など便秘の原因はあらゆることが想定されます。体の調子を整える消化器官を圧迫する便秘は辛いですよね。腸内のバランスを整える菌やヨーグルトの摂取で改善する方法や、マッサージ、時には薬でなんとか治すという方法もあります。便秘が繰り返し起きるのは精神的なストレスにもなります。

また便秘は腸の壁を傷つける要因となったり腸内に負担を強いられている状態でもあります。体の調子を左右する消化器官の問題だからこそ、放ってはおけない病と言えるでしょう。便秘を改善し腸内環境を整えておくためにもきちんと内視鏡での検査を受ける、という方法を利用するのも大切です。たかが便秘とあなどらず、薬以外の対処も考えてみてはいかがでしょうか。むりやり薬で毎回治していると、腸に効かなくなる場合もあります。薬をどんどん強力にしてしまったり、量を増やしてしまうと他の弊害や病気の心配もあります。無理して自力で解決するリスクをとることはやめておくべきです。早め早めにお医者様に相談すれば、自分で対処するよりずっと明確な原因が突き止められ早い回復も望めるのです。お医者様に行く時間をつくるのも、仕事より大切な取組みです。仕事の基本は健康な体です。体のためにしっかりと休養や治療の時間を作り、内視鏡での検査やお医者様の診断を受けておきましょう。



早期発見の大切さ



腸内や消化器官の環境を定期的に検査することは、腸内だけでなく体の調子自体をチェックすることにもつながります。大腸がんや胃がんなど、がんは早期発見早期治療がカギとも言われています。がんのステージが上がる前に、内視鏡で発見していればと後悔して辛くなるのは本人だけではありません。家族にとっても大きな精神的負担になります。こまめに体の中をきちんとした内視鏡を導入している病院で検査しておくことをおすすめします。大切な家族がいるからこそ、壊してはいけない体とも言えるのではないでしょうか。

現在は内視鏡で撮影できる体内の映像はより鮮明で、より細かい部分までみることも可能です。早期発見のために、内視鏡の技術は欠かせないアイテムとなっています。いつの間にかがんや病院に侵されていた、ということになるのを防ぐためにも進歩した技術はしっかりと活用しておくべきです。また内視鏡の検査で痛みを伴うということもほとんどなくなりました。痛いイメージがあり、検査から足が遠退いている、という方でも安心して利用できるのではないでしょうか。まずはお医者様に相談して挑戦してみるのもひとつの方法です。

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療 、 休診日/水曜・祝日

月・金の12時から16時、木は9時から16時は主に内視鏡検査・治療を行っておりますので
基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日の12時から16時は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ

胃と腸ポータルサイト