胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME   >  

コラム   >  

大腸内視鏡の申し込みについて

大腸内視鏡の申し込みについて

大腸内視鏡の申し込みについて


※イメージ画像です
大腸/内視鏡の申し込み方法は、各医療機関によっても異なります。電話による受付をしている医療機関では、指定の電話番号に電話をかけて、検査の日の予約をします。検査では下剤を飲むことになるので、午後からの検査になることもあります。また検査については、1日中かかることもあるので、スケジュールはあけておくほうがいいでしょう。内視鏡検査を受ける患者へは、注意事項や説明があるので、把握をしておきましょう。書面で受け取るかもしれません。



粗面の場合は、内視鏡検査の日程が記載されています。当日は、何時までに指定の医療機関へ来院をするのか、時間も記載されていますから確認をしましょう。時間が決まっているので、遅れないように出かけることです。当日に行われる検査についてですが、肛門より盲腸まで専用の内視鏡を挿入していき、大腸の粘膜部分を直接観察していく作業となります。それにより、大腸における病変の有無などを詳しく調べることのできる検査となります。



検査前の準備については、前の日の食事などにも注意をします。検査の前日の食事についてですが、検査では大腸の中には何もない状態にしておく必要があります。ですから繊維質が低くて、なおかつ脂肪も低い食材で、消化がいい食事をする必要があります。食事の主食については、消化の良いお粥やうどん、食パンやソーメンにするといいです。スープ類や味噌汁も良いですが、中の具材は控えたほうがいいです。前日には、食べない方が良い食材もあります。



前の日に控えるべき食品については、脂肪分を多く含む乳製品早めておくことです。具体的には、ヨーグルトやアイスクリームなどです。食べて中に残りやすい食材の、果物や食物繊維豊富な野菜類、海藻類も避けることです。気をつけたいのは、適度な水分摂取です。水分量が極端に少なくなると、腸内はスムーズにはキレイにならないです。前日は出来るだけこまめな、水分や白湯などの摂取を意識的にするようにしましょう。ホットドリンクもよいでしょう。



申し込みに関しては電話はもちろんのこと、インターネット経由での申し込みをしている医療機関もあります。利用を希望するホームページにそういった予約専用のフォームがあれば、そこから予約をすることもできますから便利です。予約の空き状況などにしても、医療機関によってホームページにお知らせとして確認ができたりと、使いやすいシステムもあります。最新の予約状況を知るためにも、直接病院へ電話をして確認をするのがいいでしょう。

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療 、 休診日/水曜・祝日

月・金の12時から16時、木は9時から16時は主に内視鏡検査・治療を行っておりますので
基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日の12時から16時は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ

胃と腸ポータルサイト