胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME   >  

コラム   >  

専門医による大腸内視鏡について

専門医による大腸内視鏡について

専門医による大腸内視鏡について


※イメージ画像です
大腸内視鏡検査は腸内に出来た潰瘍などの確認のために必要不可欠な検査の一つとして広く知られている検査の一種ですが、この検査を受けるためにはしっかりと医師を選んで病院選択を行う必要があります。胃カメラでも同じですが、カメラを体内に挿入して検査を行うということには相応のリスクが伴うのが現実であり、胃の検査でもある程度の困難がありますが大腸の場合にはさらに大きなリスクがあります。例えば技術が未熟な医師が行った場合には丁を内側から突き破って穴をあけてしまう等の事故が発生するケースが少なからず存在しているのです。そのため病院選びを行う際にはしっかりと経験豊富で実績のある専門性の高い医師を選択することが必要であると言えます。



病院選びの際に役立つ一つの目安としては治療や検査を行う医師の専門性を確認することが条件になってくると言えますが、具体的には大腸の内視鏡検査を専門に行うことが出来る資格として消化器の専門医が代表的なものであると言えます。通常の医師の免許とは異なり更新性の資格であり、継続的に学び続けなくては維持することの出来ない資格であるという特徴がありますので経験と実績、そして最新の知識を身につけているかどうかの判断基準としては最も適当なものであると言えるでしょう。内視鏡検査を行う場合にはこの様な基準を使用して病院を選ぶのも賢い方法であると言えるでしょう。



内視鏡検査自体は専門医でなくても行うことが出来ますので信頼の出来る医師であると感じられるのであれば無理にこだわる必要があるものではないとも言えます。しかしながら客観的な判断基準として専門医資格を持っているということは対外的に専門家であることを示すものですので、可能な限り専門性の高い医師の検査を受ける様にするのが良いと言えるでしょう。専門性の高い医師は治療のためのネットワークを持っていることが多く、様々な病気に対して適切な治療の場へとつなぐことが出来るパイプを持っているのが特徴であると言えますので、仮に町の小さなクリニックで検査を行ったとしても、治療のために必要であると判断出来ればより大きな病院への紹介が行えるのが強みであると言えます。開業医の多くは十分な実績を積み重ねることで自分一人でも一定の治療を行えるようになって初めて病院を立ち上げますので、一人ひとりに最適な治療の場への橋渡しなども得意としている業務であると考えられます。

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療 、 休診日/水曜・祝日

月・金の12時から16時、木は9時から16時は主に内視鏡検査・治療を行っておりますので
基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日の12時から16時は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ

胃と腸ポータルサイト