胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

24h 365日 予約受け付けます

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME   >  

コラム   >  

胃カメラと保険について

胃カメラと保険について

胃カメラと保険について


※イメージ画像です
医療機関で胃カメラ検査を受けようとするときには、注意をすることが必要です。特に不調を感じることもなく、医師からの診断もないままに、普通に検査を受ける場合には、全額自己負担になるからです。全部の費用を支払うことになるので、検査の金額は少し高めになります。全額を自己負担で支払った場合は、12000円から15000円くらいが目安になりますから、医療機関での検査費用としても安くはない金額の支払いになります。



本格的にカメラでの検査を受ける前に、簡易的な検査をしておくことです。それによって、本当に胃カメラの検査を受ける必要があるのかどうか、ドクターから判断された時には、保険適用で本格的な検査を受けることができます。負担額が3割の場合であれば、支払い金額は5000円から6000円くらいになります。検査を受けて、何も問題ないことが分かれば、この支払い金額だけで住むことになりますし、心にも安心が持ています。ただ胃カメラ検査で何か問題が見つかった場合においては、ほかにも検査をする必要が出てきたり、別のことで費用が発生することもあります。



検査を受けることになったら、最低限ではいくらかかるのかを知っておくべきでしょう。その上で、逆のパターンである最高にかかってしまう金額も、事前にシミュレーションしておいたほうが無難でもあります。もしも検査でガンが発見されたともなれば、切除をする必要があります。この場合だと費用は、数万円から数十万円かかるケースも考えられます。ただ、こういったパターンだと、民間の保険に入っている人がほとんどなので、保険会社からの適用となるために、実際には支払いは無料の扱いとなるケースもあります。契約内容は、あらかじめ確認をしておくことです。



年齢的なことを言えば、年齢が高い層の人であれば、場合によっては負担は少なくなることも考えられます。その割合としては、1割から2割になることがほとんどですから、万が一の時であっても、支払い金額は安くなることが考えられます。その人によってパターン的にも違いがあるので、念のため事前に病院側に、一体いくらくらいが目安となるのかを質問しておくのも良いでしょう。かかる費用の目安などは、現代であればインターネットで、だいたいの料金を調べることもできます。支払う金額を気にして検査を先延ばしにしたり、断念したりはしないで、費用を調べるなどしてから、キチンと検査を受けることです。

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療 、 休診日/水曜・祝日

月・金の12時から16時、木は9時から16時は主に内視鏡検査・治療を行っておりますので
基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日の12時から16時は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

お問い合わせ

携帯サイト予約

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ

胃と腸ポータルサイト