たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

平昌オリンピック

こんにちはsakamoです。

最近は日中の陽気が穏やかになり、ずいぶん過ごしやすくなりましたね。
出不精なわたしは、もっぱらオリンピック観戦に夢中です。
昔からスポーツはするのも観るのも好きだったのですが、南国育ちのせいか、冬季スポーツの種目は遠い存在で、知識も皆無でした。
今回のオリンピックで、競技ルールや選手たちの情報を知っていくにつれて、どんどん観戦が楽しくなり、感動も深まっていきました。

中でも先日行われた女子スケートのパシュート決勝では、見事な金メダルに大興奮でした。

パシュートは、3人一組で先頭を入れ替わり、計6週を滑ってタイムを競う競技ですが、日本女子チームは高木姉妹と佐藤選手の3人で、高木姉妹の妹・美帆選手は6周中4周を先頭で引っ張る大役でした。この選手が要となって、一糸乱れずのスケーティングは、個別のタイムでは優っているはずのオランダに1.5秒もの差をつける勝利を導いた結果になりました。

知らなかった事を知ることで、こんなにも楽しめるようになって、改めて、知ることって大事だなと感じました。