胃・大腸内視鏡検査の専門医が安心で質の高い医療を提供

文字サイズ:

胃・大腸内視鏡専門クリニックの当院は完全予約制です お電話からのご予約はこちら 045-914-7666 受付 9:00~19:00(火14:00まで 土日16:00まで)

福岡天神内視鏡クリニックへはこちら

平島院長監修!フィットネスジムはこちらから

医院紹介

大腸内視鏡検査【たまプラーザ南口胃腸内科クリニック】HOME  >  

【医院紹介】 鈴木医師からからみなさまへご挨拶

鈴木医師からみなさまへご挨拶

鈴木医師写真

この度、たまプラーザ南口胃腸内科クリニックで勤務することになりました鈴木 紳祐(すずき しんすけ)と申します。 国立浜松医科大学医学部を卒業し、2年間の研修を修了後、横浜市、横須賀市、藤沢市の総合病院で胃・大腸内視鏡検査・治療、肛門手術、腹腔鏡手術の研鑽を積みました。内視鏡検査においては、精度が高いことと苦しくないことを徹底的に追求してきました。また、大腸がん治療件数が国内1位である、がん研有明病院で、大腸内視鏡検査・治療・手術を2年間徹底的に学んできました。

私は、外科医でもありますので、症状がないということで内視鏡検査受けていなかったがために症状が出たときには、がんがかなり進行した状態で発見された患者さんを数多く見てきました。食道・胃・大腸がんは早期の段階では決して症状が出るわけではないということを是非知っておいて頂きたいと思います。

また、度々「内視鏡検査は苦しいので受けたくない」と患者さんから伺うことがあります。確かに、技術がなく闇雲に内視鏡を挿入すれば鎮静剤を使用していても必ず痛みを伴います。しかしながら、確かな内視鏡技術に基づいた内視鏡挿入法を実践し、確実・安全な鎮静剤を併用していけば、内視鏡検査が苦しいということは絶対にありません。実際に、自ら何度か「苦しくない無痛内視鏡検査」を受けましたが、全く辛い症状を感じることなく、ウトウトと軽く眠った状態で検査を終えることができました。

胃・大腸がんの外科的手術の際には、内視鏡を併用することが多々あります。その際には、内視鏡挿入時に胃や大腸がどのような動きをするのか、また闇雲に挿入してしまうと、いかに胃や大腸が引っ張られたり、捻れたりするのかを目の当たりにしてきました。
実際に、このような場面を見て、日々の内視鏡検査にも、その知識を落とし込めるので、外科医が内視鏡検査を行う強みもあります。そして、疼痛を起こすような挿入を腹腔内から見たことがあるからこそ、自分が検査をさせていただく際には、そうならないように挿入することが出来ると考えています。
また、内視鏡検査中に大腸ポリープや胃・大腸がんを発見した際に、内視鏡的切除で良いのか、もしくは外科的切除が良いのかをその場で瞬時に判断できると自負しております。そして、そのような知識と経験を皆様の健康のためにお役立て出来ればと考えております。

当院では、最新鋭の内視鏡検査機器を導入しており、拡大観察を併用することでポリープや早期がんの発見・診断が可能です。このよう世界最新鋭の内視鏡機器の能力を存分に活かして、日々の診療に当たらせていただきます。

生い立ちと医師になりたいと思ったきっかけ

私は神奈川県横浜市で産まれ、藤沢市で育ちました。元々、父が大腸肛門病専門の医師でしたので、医療は身近な存在でした。また、当時は患者さんが自宅まで来て、退院後の経過が良好であることを伝えてくださったり、自宅に手紙を送っていただくことがあったため、医師は人のためになる仕事だと感じておりました。そのため、いつしか医師になることに憧れ、医師を志すようになりました。
横浜の中高一貫男子校に入学したため、学業とスポーツに精一杯打ち込んだのち、18歳で国立浜松医科大学医学部に推薦入学したことを機に静岡県に引っ越しました。静岡県で医療を行うことも考えましたが、産まれ育った土地で医療に従事したいと考え、大学卒業と共に神奈川県に戻ってまいりました。

研修の2年間では多くの時間を消化器内科・消化器外科・救命救急科で過ごしました。
研修医は、研修終了までに専攻する診療科を決めねばなりません。その頃は消化器内科に進むことを考えていましたが、内視鏡検査から手術までの全ての過程を学び、その技術を習得したいと考え消化器外科を専攻することにしました。
ただし、外科を専攻したとは言っても、内視鏡検査の魅力(挿入技術が患者さんの苦痛と反比例する点、早期診断することで手術を回避できる点)に魅せられ日々の内視鏡検査は続けてまいりました。そして消化管のスペシャリストになるべく、多くの学会活動や論文の執筆も行ってまいりました。そのため、常に最新の治療を提供することが出来ると自負しております。

クリニックで皆様にお会いできることを楽しみにしております。
どうぞよろしくお願い致します。

医師:鈴木紳祐 医学博士
経歴:国立浜松医科大学医学部 卒業
           がん研有明病院、藤沢市民病院、藤沢湘南台病院、横須賀共済病院、松島病院など、
           多くの病院・内視鏡専門クリニックで消化器内視鏡診断・治療、肛門疾患の手術・腹腔鏡手術の技術を習得

専門領域
消化器内視鏡診断・治療
大腸がん腹腔鏡手術
専門領域
日本消化器内視鏡学会 専門医
日本消化器病学会 専門医
日本大腸肛門病学会 専門医
日本外科学会 専門医
日本消化器外科学会 専門医
日本内視鏡外科学会 技術認定医(大腸)
日本がん治療認定医
消化器がん外科治療認定医
日本医師会認定産業医

3分でわかる「苦しくない無痛内視鏡検査」の特徴

診療時間

日曜診療、 休診日/水曜・祝日

月・木・金の10時から16時、火の10時から13時、土・日の10時から14時は主に内視鏡検査・治療をおこなっておりますので 基本的には通常の診察は行っておりません。
金曜日は女性専用の内視鏡検査枠です。女性患者さんだけの安心した空間となっておりますので、ご利用ください。

診療時間の詳細へ

アクセス

マップ

アクセスの詳細へ

お問い合わせ|TEL:045-914-7666 受付9:00~17:00(土日・祝日除く)

【医院ブログ】医院の最新情報をブログでお知らせいたします

体にやさしい食べものがたりブログ