たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

手塚治虫文化賞

こんにちは!pyonです。

先日本屋さんを歩いていて、ふと手塚治虫文化賞という文字が目に入りました。

手塚治虫文化賞とは、手塚治虫の志を継ぎ漫画文化の健全な発展に寄与することを目的に朝日新聞社が1977年に創設したもののようです。

その本は最近テレビでも話題になっていた「大家さんと僕」という本でした。

普段はあまり漫画を読まないのですがちょっと気になり手に取ってみると、お笑いコンビ「カラテカ」の矢部太郎さんが大家さんの家の二階に住み始めてからのことが書かれていました。とても優しく、心が温まる内容だったので早速購入!

この本は最近少なくなってきた人と人とのつながりの尊さがとてもわかりやすく書かれていて、優しく人を思いやる気持ちの大切さを改めて感じることができました。

最近本を読む時間をなかなか作れずにいましたが、本は自分のできない体験を活字を通して感じさせてくれたり学ばせてくれるものなのでこれからもいろいろなジャンルの本を読んでいきたいと思いました。

梅雨の中休みで蒸し暑い日が続いていますが、涼しい場所でゆっくりと読書をするのもいいかもしれませんね!