gototop

⼤腸内視鏡検査

Colonoscopy

メインビジュアル

たまプラーザ南口
胃腸内科クリニックの
大腸内視鏡検査

大腸内視鏡検査を受けたことはありますか?
「つらい」「苦しい」「痛い」などとネガティブなイメージを持っていませんか?
当院では、消化器内視鏡学会専門医による「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」を特徴としています。
検査を受ける患者さんの不安が取り除けるように、当院の大腸内視鏡検査について紹介します。

当院の大腸内視鏡検査の特徴のイメージ

当院の大腸内視鏡検査の特徴

当院の特徴である「苦しさと痛みに配慮した内視鏡検査」、「先進的で高精度な内視鏡検査」、「日帰り大腸ポリープ切除」、飲みやすい洗腸剤(下剤)、お腹の張りが少なくなる「炭酸ガス送気システム」、洗浄履歴管理のフルデジタル化などをご紹介します。

大腸内視鏡検査の流れイメージ

大腸内視鏡検査の流れ

はじめて大腸内視鏡検査を受けられる方は、わからないことが多く非常に不安だと思います。
このページでは、大腸内視鏡検査当日の流れを詳細に写真を用いて説明しています。

当院での大腸ポリープおよび早期大腸がんに対する内視鏡切除術の実際イメージ

当院での大腸ポリープ
および早期大腸
がんに対する
内視鏡切除術の実際

当院では1度の検査で治療まで終える「日帰り大腸ポリープ切除」を特徴としています。
究極のがん予防である大腸ポリープ切除、そして大腸がんであっても早期であれば日帰りの内視鏡治療で完治可能です。
当院で行っている内視鏡治療に関して紹介します。

大腸内視鏡検査でわかる疾患のイメージ

大腸内視鏡検査でわかる疾患

あなたの大腸にどんな病気が隠れているか知っていますか?
大腸内視鏡検査を行うと大腸ポリープ、大腸がんはもちろんのことそれ以外に様々な病気がわかります。早期発見、早期治療を行うことが何よりも大事になります。
その様々な疾患について紹介します。

検査手術料金

大腸内視鏡検査の料金

大腸内視鏡検査を受けるといくらかかるの?
当院では保険診療にて大腸内視鏡検査が可能です。大腸ポリープの切除の有無などで値段は変わります。
いくつかのパターンをご紹介します

大腸内視鏡検査前日の食事は非常に大切 です!簡便かつ詳細な食材選びの方法をお教えします

大腸内視鏡検査前日の食事は非常に大切 です!簡便かつ詳細な食材選びの方法をお教えします

大腸内視鏡検査前日の食事内容について、“日本のスタンダードとなる大腸内視鏡検査前日の食事の指標”を当院スタッフ全員で監修し作成し、よりシンプルにしてみました。医師・看護師・事務スタッフ全員で話し合いを重ね、市販の検査前食ではなく、“誰もが調理し易く、かつおいしい食事”を提案し、多忙のために食事が作れない方、独身の方のためには、購入しやすいコンビニエンスストアから”気軽に購入できる消化に良い食事”を厳選しました

内視鏡後の「腸内フローラ」を整えよう!

内視鏡後の「腸内フローラ」を
整えよう!

大腸内視鏡検査をお受けいただく前に洗腸剤を内服して頂いたことで、腸内に宿便がない綺麗な状態になりました。腸内環境をリセットしたことになりますので、この状態を保っていくことで様々なメリットが得られます。より良い腸内環境、腸内フローラを維持するため、① 食事内容を改善していくこと、② 良質なオイルを摂取すること、③整腸剤を継続内服することの3つを実践していただくことを提唱します。

NBI(挟帯域光観察)について

NBI(挟帯域光観察)について

NBI(narrow-band imaging)が開発され、よりポリープなどの病変が発見、診断しやすくなりました。
当院では、病変をより詳しく観察するために全例で、NBIシステムを用いた内視鏡検査を行っています。
NBIについて、症例を提示しながら紹介します。

お電話からの予約はこちら

受付 9:00〜19:00(土日-16:00まで)

045-914-7666

WEBからのご予約

WEBからのご予約なら、時間を気にせず
24時間・365日、お気軽にご予約いただけます。