たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

秋の七草

こんにちは、スタッフのDORAです。

今年の夏は 例年にも増して台風や酷暑に見舞われましたが、お盆を過ぎた頃から急に陽が落ちるのが早く感じ、時折 吹き抜ける風も秋を運んできているかのような気がします。

そんな折、通勤の途中に 薄(すすき)を見つけ、ふと『秋の七草』を思い出しました。「春の七草」は有名ですが、「秋の七草」は食せず、その美しさを愛でて風情を楽しみ 秋の花の代表として親しまれてきた草花だそうです。

秋の七草・・・萩・尾花(すすきの別名)・葛(くず)・撫子(なでしこ)・女郎花(おみなえし)・藤袴(ふじばかま)・朝貌(あさがお)➡現在は桔梗(ききょう)が定説。

 

紅葉のイメージが強い秋ですが、『秋の七草』のように そっと道端に咲いている身近な草花を見つけて、秋の訪れを感じられたら良いですね。