たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

健康とは

こんにちは。
スタッフのこやまりです。
ようやく梅雨が明けましたね!
本当にスッキリしなくて、おひさまが恋しかったので、うれしいです。

みなさんは健康に関して普段から気を付けている事はありますか?
「毎日、30分以上は歩いています!」「ジム通って運動しています!」「野菜を良く食べるようにしてます!」
色々、健康に気を付けている方多数いらっしゃると思います。
ちょっとの無茶も出来なくなり、肌荒れ一つでも回復するのに時間がかかってしまう様になってしましました。
「若さでカバー!」と言いつつ日々を乗り切っていた頃が懐かしいです・・・
「健康とは」で調べると意外と奥深く、曖昧です。人によっては捉え方が違ったり、価値観も違ったりすると思います。
ただ、思うのは自分の体質を知り、体調の変化の波に上手に対処出来るように把握出来れば良いなと思います。
本当に無理な時は、お薬を服用したり、お医者さんに相談出来れば良いのかのなと思いました。
元々、身体に良い物に興味があり、好きが高じて継続してる健康法があります。
一つが「白湯を飲む」です。
朝、土瓶で沸かした白湯を飲んでいるのですが、土瓶で沸かすとミネラルが摂れると聞いて土瓶で沸かしています。
(鉄瓶で沸かすと鉄分が摂れるらしいです。)飲むと体が温まって代謝が良くなる様な気がします。
もう一つは、「冷え取り健康法」です。
とあるお医者さんが考えた健康法らしいです。(ここでは名前を伏せますが。)
締め付けのない薄手の靴下を重ねて履くのですが、一枚目にシルク(絹)の五本指の靴下を履き、二枚目に綿の五本指の靴下を履き、三枚目に先の丸い(おなじみの靴下の形)シルクの靴下を履いて、四枚目は三枚目と同じ形の綿バージョンを履くというのが「冷え取り健康法」の基本みたいです。四枚とも薄いので、仕事の時はこの上に丈夫な作りのカバーソックスを履いています。

お医者さんが考えたと書きましたが、続けていて医学的な事の実感は分かりませんが、実感として言えるのは、「暖かい」「身体が冷えにくくなった」「(履いていて)気持ちいい」です。この最後に言った「気持ちいい」が本当は一番大切なのかなと思います。医学的根拠云々よりも気持ちいいから続ける、それが健康に結びつくのかな?とも思いました。
冷え取り健康法も基本ルール以外にも色々あるみたいですが、私は自分が良い出来そうと思ったところだけをかいつまんで取り入れ、無理なく継続してるので、大したこと語れませんが、(全部のルールを頑なに守ると結構大変だし・・)自己流だけど実感は出来てる。これ位が自分には合ってる気がします!
「気持ちいい」とか「楽しい」とかそういう気持ちで続けられる健康法があるといいですよね。
片頭痛でどうしようもない時(さすがに薬に頼ります!)や、普段めったに風邪ひかないのにインフルエンザになって悔しい思いをした事もありますが、それ以外はたいがい元気です!
これからも楽しく続けていこうと思います。
※写真は新品の冷え取り靴下(新品)基本の4枚です!冷え取りしてる方で中には10枚重ねて履く強者もいます・・