たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

乾燥対策

こんにちは。スタッフのMです。

秋になって乾燥が気になるようになってきましたね。。

私は乾燥肌なので、この時期は特に保湿が欠かせません。

乾燥によるトラブルは肌への負担だけではなく、秋は夏に盛んに行われていた皮膚呼吸による水分や老廃物の代謝が少なくなるため、気管や鼻、喉に負担かかり、乾燥した空気が鼻や喉の粘膜を刺激することで、せきや痰、喉の痛みなどの症状が現れやすくなるそうです。

 

最近は様々な加湿器など乾燥対策におけるグッズもたくさんのものが売っていますね。

加湿器がない場合にはお部屋に濡れたタオルを干したりしても効果があるそうです。

また体を潤す食材を取り入れるのもいいそうです。タンパク質・ビタミンA・ビタミンC・ビタミンEを含む食材を食べてきれいなお肌を目指しましょう。

 

 

 

 

乾燥対策をしっかり行って、風邪に負けない身体作りをしたいですね!