たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

20年ぶりの雪山

こんにちは。キキです。

3月になり、暖かいなと感じる日が多くなりましたね。

ふと、日が長くなったのを感じて、冬の終わりを感じました。

 

最近のスタッフブログでは、それぞれ旅行に行ったことが多く書かれていますが、

私も先日お休みを利用して、新潟までスキー旅行に行ってきました。

20年ぶりの雪山に緊張と興奮で前日はあまり寝つけず。。。

20年前は家族で年に1回ほどスキー旅行に行っていたのですが、当時の記憶が、

「吹雪、寒い、辛い、」の三拍子の記憶しかなかったので、ちょっと心配でしたが、

当日はお天気に恵まれ、行楽日和でした。

ゲレンデは平日ということもあり、空いていて快適にスキーを楽しめました。

ちゃんと滑れるか心配でしたが、なんとか体が覚えていて、20年ぶりにしてはなかなか

上手にすべれると自画自賛しながら滑りました。

だんだん体が慣れてきて、リフトで頂上まで上がったら最高の雪景色を見られ、心が洗われるようでした。しかし、頂上から滑走は恐ろしく、悲鳴を上げながら降りてきました(笑)。さっきまで、自画自賛していた心が一気に砕け、へっぴり腰でどうにかこうにか

降りてきました。

最後は疲れた体を温泉で癒し、無事に怪我なく滑れた事をかみしめました。

 

今回の旅行をきっかけに今度はスノーボードにも挑戦しようかと考案中です!

まずは、人工スキー場で修業してから次の冬にゲレンデデビューしたいと思っております!最初はできなくても、諦めずに頑張ってみようと思います!