たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

大腸内視鏡の教科書

こんばんわ、院長の平島です。

ブログを書くのが久しぶりになってしまいました。2月に入ってからますます診療が忙しくなってきており、診療予約が取れない状況になってしまいご迷惑をお掛けしております。ブログを更新しないとと思いつつ、忙しさにかまけておりました。

「忙しいと口にするのは、仕事ができない男の口癖」と常に親友の山田信太郎に釘をさされていますので、できるだけ口にしないように心がけていますが、すでにこのブログでも「忙しい」と書いていますが。。。。

今年の7月に「そこが知りたい 大腸内視鏡の基本Q&A」という教科書が出版されることになりました。日本を代表する大腸内視鏡の名人達が執筆することになっておりますこの教科書に私も執筆させていただくこととなりました。

世界で3本指に入る大腸内視鏡の名人である、国立がん研究センター中央病院内視鏡部の斎藤豊先生の推薦で「大腸内視鏡を最短でマスターするためのコツ」という題目でコラムを書かせていただく事となりました。

4月の締め切りに向けて、クリニック診療と合わせて原稿執筆の方も頑張ろうと思います。