たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

間食とカルシウム摂取の勧め!

おはようございます、テレビ報道やネット報道がコロナを煽る方向にしか向いていないことに怒りを覚えている平島です。

見えない敵コロナウィルスから逃げる・避けることばかり考えるより、自分の免疫を高めてコロナと出会ったとしても感染しない身体作りをした方がよほど効率的と思うのですが、このことにはマスコミや政府は一切目を向けようとしません。感染症の専門科もしかりです。

私は、現在身体を作り直そうと体重を落として筋肉を増やしている最中ですが、やはり食事量が少ないと途中でどうしてもお腹がすいてしまいます。その際によく食べているのが

アーモンドフィッシュ

です。小魚のカルシウムは身体にゆっくり吸収されますので、身体に定着しやすいと言われています。逆に牛乳のカルシウムは急速に大量に体内に吸収されますので、定着せずにオシッコと一緒に骨のカルシウムを引き連れて排出されてしまう言われています。牛乳を取れば取るほど逆に骨粗鬆症になりやすいと言われている所以です。

1日のカルシウム摂取量の目安は年齢にもよって違いますが、おおよそ

1日700mgです。

アーモンドフィッシュ1袋には約44mgのカルシウムが含まれていますので、3食の食事とは別に1日3,4袋食べるだけで1日200mg弱のカルシウムを摂取することができるので、あとは3食の食事をバランス良く食べれば目標の700mgに近づくのではないでしょうか。

アーモンドも栄養豊富でお腹にも優しい食品です。腹持ちも良いため、間食には最適な食品と言えます。

1食の食事量を減らすとどうしても途中でお腹がすいてしまいますので、このようなアーモンドフィッシュなどを間食に少量食べるのがダイエットの際にお勧めできます。

是非試してみてください。