たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

クリニック増築工事⑤

こんばんは、院長の平島です。

本日はクリスマスということですので、糖質制限ケーキを特別に注文して、スタッフみんなで食べました!クリスマスに関係なく、診療後も仕事は多くありましたので、22時前には仕事を片付けて、ジムのプールに寄りました。さすがに、クリスマスの日はジムに来て泳いでいる人は本当に少なく、逆に自由に泳ぐ事ができて、狙い目でした。気持ち良く、聖夜の中1キロきちんと泳ぎきり、心地よい疲れの中、スッキリした気持ちで帰宅することができました。

この数日が増築工事の山場となるそうで、1日10人以上の職人さん達が、テキパキと仕事をこなしていました。一時期、建築家になりたいとも思っていたので、このような建物が次第に完成していく過程を見るのは昔から大好きでした。

 

解体後に、軽鉄とボードの工事をして、枠組みを作っていきます

 

 

 

 

 

 

 

 

 

電気や空腸の配線がこんなに多く天井裏を這っていることに驚きました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ボードにて仕切りを作っています

 

 

 

 

 

 

 

 

 

現在、使用しているリカバリールームにも転倒防止のために硬めのボードを設置することにしました