たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

新体制でスタートきりました

おはようございます、院長の平島です。

昨日より、いよいよ新内視鏡室正式稼働となりました。新任の久津川副院長も診療に内視鏡検査にと忙しい中で奮闘している姿や優しく患者さんに接している姿を見て、初日からとても頼もしく思いました。昨日から既に、内視鏡検査や診察の予約でギッシリうまっていましたので、慣れない中での診療や電子カルテ入力だったと思われますが、笑顔でテキパキとこなしていました。診察室が隣同士なので、診察中の声が聞こえてくることもあり、とても患者さんに優しく話していた姿に好感がもてました。もう既に1ヶ月先ぐらいまで予約が入ってきていますので、予約される予定の方は早めに予約する方がいいと思います。

久津川先生の内視鏡検査の技術レベルは、私の非常に厳しい目で見てもかなり髙いレベルにありますので、患者さんも安心して内視鏡検査が受けられると思います。

 

新内視鏡室の前の廊下に、スタッフみんなで考えて選んだ絵を飾ってみました。全体が明るい雰囲気になりました

 

 

 

 

 

 

植物の入った額縁も待合室に飾ってみました

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トイレのサインなども再度デザインしてみました