たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

夏ばて?

おはようございます、院長の平島です。

自宅で飼っている豆柴が食事を全く食べなくなったので、心配でかかりつけの動物病院に連れて行きました。以前から罹っている自己免疫性関節炎が悪化したか、犬がよくかかる膵炎かなと思っていましたが、採血しても炎症反応もほとんどなく、餌の味に飽きたのか、夏ばてかとの診断でした。餌を高脂肪食の栄養価の高いものに変えると、全く食べなかったのが嘘のようにたくさん食べるようになりました。

IMG_0728診察台でも比較的おとなしい感じでした

IMG_0730犬に点滴をする際には静脈注射ではなく、皮下注射で徐々に水分を吸収させるやり方をするのを初めて知りました