たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

初トライアスロン

おはようございます、院長の平島です。

昨日は、人生初のトライアスロン(スプリント)のレースに出場してきました。立川市の昭和記念公園でレースが開催されましたが、このレースはトライアスロンが初めてという人が多いレースということでも有名です。まずは、スイムが海ではなく全長360メートルの周回プールで行われるということで、初めての人には恐怖心が少ないという利点が挙げられます。そしてオリンピックの公式種目であるオリンピックディスタンスの半分の距離のスプリントディスタンスで行われるという点でも初心者には参加しやすいレースなのではないかと思います。私もトライアスロンの色々な先輩方にこの昭和記念公園のレースを初レースに勧められましたが、総勢900人以上の参加で思った以上に規模の大きい大会でした。

今回は友人と2人で参加しましたが、2人とも完全に初心者ですので、準備の段階から何も分からず手探りでの参加となりました。用意する荷物やゼッケンの付け方、バイクの並べ方、着替えの置き方などなど、分からないことだらけで、周りの人のやってることを見ながらの参加でしたが、なんとか完走することができました。

本日以降にレースの結果が出るとのことなので、結果が楽しみです。

IMG_1017レース前に2人で撮りました。ユニフォームはクリニックのスタッフから誕生日プレゼントにもらったものをレースの時に着ました

IMG_1006ゼッケン番号は558と私の好きな数字の5と8の組み合わせでした