たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

高濃度ビタミンC点滴ってどれも同じじゃないの?

おはようございます、院長の平島です。

早くも4月になり桜もチラホラ咲いてきて、気候も良い感じになり、過ごしやすい季節になってきましたが、既に1年の1/4が過ぎてしまいました。本当に時間が経つのが早いですね。最近では、私生活での食習慣の乱れがやや目立ってきており、出張ついでにお酒を飲んだ勢いで夜中にラーメンを食べたりと、自己嫌悪に陥っている日々が続いており、4月に入って生活の引き締めをしようと思っている今日この頃です。。。

最近当院では、がん予防、風邪・インフルエンザ・胃腸炎予防のために高濃度ビタミンC点滴を行っている健康意識の高い患者さんがとても増えていますが、

「高濃度ビタミンC点滴製剤ってどれも同じなの?」

「美容系のクリニックのビタミンC点滴って本当に大丈夫なの?」

「日本製のビタミンC点滴製剤って防腐剤が大量に含まれているってテレビで見たけど、実際のところどうなの?」

「海外からビタミンC製剤を輸入する際に輸入に際しての国際基準に違反しているクリニックが多いって聞くけど、本当なの?」

という質問を診察室で聞くことが本当に多くなってきました。

このような疑問に答える形で、高濃度ビタミンC点滴の当クリニックのホームページを全面リニューアルしましたので、参考にしていただけるとうれしいです。

高濃度ビタミンC点滴の真実と当院の高濃度ビタミンC点滴の実際

https://www.tamapla-ichounaika.com/services/jihi.html

 

DSC01950高濃度ビタミンC点滴を行う前にG6PDの採血を行います

IMG_1679

私がイメージを口頭で伝えたら、クリニックスタッフがビタミンC製剤の輸送イメージ画像を作ってくれました