たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

RIZAP体験トレーニング行ってきました

おはようございます、院長の平島です。

昨日、RIZAPのトレーニング体験に初めて行ってきました。担当のトレーナーさんから「今日は体験なので軽くやりますね」と言われましたが、最後の腹筋運動のセッションでは完全にノックアウトされてしまいました。結構きつかったですが、いい汗かいてRIZAPのトレーニングの一端を体験することができました。

当院からは昨年より副院長、スタッフ2名、患者さん1名がクリニックを通してRIZAPの2ヶ月短期トレーニングに参加しましたが、みんなかなりの成果を収めています。みんなのトレーニングでのダイエット結果記事は後日ホームページにアップする予定ですので、またお知らせさせてください。

私も20歳過ぎから太っては、ダイエットをして痩せてと何度も体重の増減を繰り返してきましたが、ここ4年間はなんとか体型を維持するように努めています。体型はなんとか維持しながらも、その中でリバウンドとダイエットを繰り返して試行錯誤している最中です。やはり一番の誘惑は美味しい食事ですね。人間の本能として食への欲求をいかにコントロールするのが難しいかは本当に課題だと実感しています。今の世の中は糖質が食事のメインとなっていますので、糖質に対してきちんとした知識を持って、かなり意識しないとコントロールが難しいと感じています。

5月下旬から私も、ややリバウンドしているたるんだ体の引き締めと糖質制限の知識の再整理を目的としてRIZAPに通う予定ですので、また経過を報告したいと思います。

IMG_1738軽い負荷でもきちんとしたフォームで筋トレを行うとかなり筋肉に効いてくるのが分かりました