たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

下半身のストレッチ

こんにちは、キキです。

暑くなったり、涼しくなったり、寒暖差が激しい日を繰り返していますが、皆さまはいかがお過ごしでしょうか?

暑い日でも、時折吹く風や、空はすっかり秋を感じますね。

 

さて、「フリースタイル」続いています。

なるべく週1のペースは崩さない様に通えています。

最近は、身体に疲れを感じたり、気持ちまで晴れない日が多く、そんな日常をリセットするべく、ジムに行く日をお休みの日の午前中に行く様にスケジュールをたてています。お休みの日くらいは、ゆっくり朝寝坊したい気持ちを堪え、規則正しい生活を心がけています。

今回のレッスンは、私たっての希望で、下半身のストレッチをメインに行って頂きました。女性特有のホルモンバランスの崩れからくる、下半身のダルさを解消できるようなメニューを教えて頂きたく、リクエスト致しました。

私がおススメする自宅でもできるメニューを3つご紹介したいと思います。

まず、先日もご紹介した、ストレッチポールに横になります。ちょっとお恥ずかしいこのカエルの足の様なポーズ🐸

足を↓のように曲げると股関節が伸びていきます。踵を自分の方に引きつける様にすれば、また伸びる部分が変わっていきます。

 

 

 

 

 

次に、横になっていたポールを立てて使用します。この時も、常に呼吸を意識して。

息を吐きながらポールを倒していきます。

そうすると、太ももの裏が伸びていきます。

また、この動きは、太ももだけでなく、腕や背中も伸びるので全身のストレッチに凄くおススメです。

 

 

 

 

 

 

そして、最後は、こちらのポーズ。

足を組み、姿勢を正すだけで、お尻のストレッチになります。

 

 

 

 

 

 

どのメニューも少し引きつける角度や姿勢を変えるだけで、身体が伸びる場所が変わっていきますので、ご自身の痛気持ち良い部分を探しながらストレッチしてみてください。

私は、夜寝る前に少し証明を落として、アロマを焚きながら、自分だけのリラックスタイムと称して、毎日の日課にするようにしています。

力の抜き方、正しいストレッチ方法がわかり、それを実践、継続していく事で、

身体も気持ちも少しずつ変わってきた様に思います。

パーソナルトレーナーからダイレクトに教えてもらえるというのは、結果が出るのも早いのだと実感しております。

また来週も頑張りたいと思います!