たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

大腸ポリープ~インジゴカルミン マジック~

おはようございます。

たまプラーザ南口胃腸内科クリニックの久津川です。

我々内視鏡医は日々、病変の早期発見、早期治療を目的とし

みなさまの健康維持のお手伝いができるよう心がけています

 

今回は、大腸ポリープを発見しやすくする工夫のひとつ

「インジゴカルミン」についてお話しします。

NBIも非常に有用ですが、インジゴカルミンも負けず劣らず有用です。

そして、この青い液体は胃カメラ、大腸カメラどちらにも非常に有用です。

病変の発見、診断をより一層容易とします。

 

今回は発見に有用であった大腸ポリープを紹介します。

日帰り大腸ポリープ切除を行い、大腸がんの予防ができました。

さて問題です。

どこにポリープがあるかわかりますか?

豊富な内視鏡検査の経験があればすぐに発見できます。

 

 

 

 

 

 

 

 

インジゴカルミンを散布するとわかりやすくなります。

 

 

 

 

 

 

 

正解はここでした。