gototop

たまプラーザ南口胃腸内科クリニックブログ

Clinic Blog

メインビジュアル

逆流性食道炎、反響が多いです!

2021年05月09日

  • 副院長ブログ

こんにちは。副院長の東です。

GWも終わり、昼間は半袖で過ごせるくらいの暖かい気候になってきました。

あと数週間でコロナワクチンも医療従事者から高リスクの高齢の方から順次回ってくると思います。

手洗い、消毒、マスクによる感染対策は基本です。しっかり続けていきましょう!!

 

さて、医療法人ハートアンドオンリーでは、SNSによる情報発信を導入しています。

たまプラーザ南口胃腸内科クリニックと福岡天神内視鏡クリニックの医師で役に立つ医療情報を定期的にYouTube配信をしています。

そのなかで、僕は胸やけ、逆流性食道炎に関する動画を配信していますが、

動画を見た方からたくさんの質問を頂いていて、やはり逆流性食道炎で悩んでいる方が多いのだと実感しました。

 

逆流性食道炎で外来受診して頂いた方には、基本的に動画と同じ内容の説明を症状に合わせて選択しています。

もう聞いたよと、繰り返しになるかもしれません。。。

が、忘れていた内容であったり、それは説明受けていないなぁという事があるかもしれませんので

ぜひご覧になってみてください。

 

胸やけ、逆流性食道炎ってどんな症状ですか?たまプラーザ南口胃腸内科クリニック – YouTube

逆流性食道炎と診断されました。食事はどうしたら良いのですか? 教えて東先生 No78 – YouTube

 

クリニックブログにも逆流性食道炎に関する記事を過去に載せています。

こちらも参考にしてみてください。

逆流性食道炎 |たまプラーザ南口胃腸内科クリニック 消化器内視鏡横浜青葉区院 (tamapla-ichounaika.com)

逆流性食道炎 その2 |たまプラーザ南口胃腸内科クリニック 消化器内視鏡横浜青葉区院 (tamapla-ichounaika.com)

逆流性食道炎 その3 |たまプラーザ南口胃腸内科クリニック 消化器内視鏡横浜青葉区院 (tamapla-ichounaika.com)

 

逆流性食道炎の治療は、「根気強く、少しずつです!」

食事療法、理学療法、薬物療法を症状に合わせてひとりひとりに提案いたします。

いつでも、何度でもご相談にのりますので、ぜひ当院にご依頼ください。

 

この記事を書いた人

東 瑞智

医師

北里大学医学部を卒業。北里大学病院消化器内科で、消化器がんの内視鏡診断・治療、抗がん剤治療だけでなく、難治性逆流性食道炎、機能性ディスペプシア、過敏性腸症候群などの消化器良性疾患の治療に従事。2020年より、たまプラーザ南口胃腸内科クリニック勤務。

アーカイブ

お電話からの予約はこちら

受付 9:00〜19:00(土日-16:00まで)

045-914-7666

WEBからのご予約

WEBからのご予約なら、時間を気にせず
24時間・365日、お気軽にご予約いただけます。