gototop

たまプラーザ南口胃腸内科クリニックブログ

Clinic Blog

メインビジュアル

夏バテ予防に夏野菜を!

2022年07月29日

  • スタッフブログ

こんにちは、hanaです。

暑さも厳しくなり、来週からいよいよ8月が始まりますが、いかがお過ごしですか?
今年は梅雨が短かった為に蒸し暑い期間が長く、すでに夏バテ気味の方も多いのではないでしょうか。

夏に旬を迎える野菜には、体を冷やす効果があると言われており、夏バテ予防にも効果的です。

夏野菜と言えば、キュウリやトマト、ピーマンやナス、トウモロコシなどが代表的なものですが、最近の私のお気に入りはズッキーニです。
知人から教えてもらったのですが、ズッキーニを縦に半分に切りフライパンて焼くだけ。
輪切りにしたり細かく刻んで調理することはあっても、縦に半分で食べたことはなかったのでビックリでしたが、塩コショウとガーリック少々で、とっても美味しい一品になります。

ちなみにズッキーニの栄養素はこちら。

■カリウム…むくみ改善(体内の余分な塩分や水分を体外に排出)
■食物繊維…便秘改善(腸の働きを活性化させ腸内バランスを整える)
■β-カロテン…免疫力アップ(目の疲れ緩和や皮膚・粘膜を強くする)
■ビタミンC…美肌効果(ハリのある肌を作るのに必要なコラーゲンの生成をサポート)
■モリブデン…貧血予防(必須ミネラルのひとつ。鉄の利用を促し、造血作用を促進)

夏野菜を食べて、厳しい夏を乗り切りましょう。

アーカイブ

お電話からの予約はこちら

受付 9:00〜19:00(土日-16:00まで)

045-914-7666

WEBからのご予約

WEBからのご予約なら、時間を気にせず
24時間・365日、お気軽にご予約いただけます。