たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

モニターアーム到着

ただ今、午後11時です。取り付け作業終わりました。

ドイツから船便で輸送されてきた「モニターアーム」なんとか間に合いました。夕方6時頃から設置作業が始まり、今取り付け完了しました。

部屋の中どこにでもモニター移動可能で、動きもスムーズで、固定も非常に安定しています。

ハイビジョンモニターも思った以上に大きく、微細な病変も詳細に映し出すことができると思います。

真夜中のクリニックでたった一人で、何度もアームを動かしてしまいました(人には見られたくない行動ですが。。。)。

まず、天井に穴を開けます。

 

 

 

 

 

 

 

天井のさらに上の部分に金具で固定していきます。

 

 

 

 

 

 

 

天井の穴をふさぐ作業です。

 

 

 

 

 

 

 

取り付け完成図です。内視鏡室の中、ほぼ全てに移動可能です。ハイビジョンモニターも思った以上に大きいです(後ろに写っているのが、大学病院などで通常使われているモニターです。)。