たまプラーザ南口胃腸内科クリニック

プロジェクター

いよいよ、工事期間残り1週間となってきました。昨日も現場を見てきましたが、棚やシンクを取り付けたりといった細かい作業が残っているのみでした。昨日は、院外へクリニックのイメージを放映するプロジェクター設置とドアガラスに貼る60インチの特殊なフィルムの設置に立ち会ってきました。

クリニック内の様子やスタッフの紹介、クリニックでの診療内容などを気軽に見れるようにしたいと常々思っており、最初は液晶テレビをドアガラス越しに設置しようとも考えましたが、大きすぎて邪魔になる可能性が高く、色々なところに足を運び模索していたところ、今回のシステムに出会うことができました。昼間の明るいときでも映像がきちんと映るようにプロジェクターの輝度にもこだわり(プロジェクターの明るさの指標となる輝度が低いと映像が暗くなります。特に昼間の映像がほとんど見えなくなります)、大きさも60インチとかなり大型のモニター(特殊に加工されたフィルムであるので、薄さは数mmです)を貼り付けました。院内側からプロジェクターで映像を映すと、外から映像を見ることができる特殊なフィルムです。これらの映像システムもクリニックに来たときに、見ていただけるとうれしいです。