gototop

内視鏡チャンネル

Movie Channel

メインビジュアル

胃カメラ検査の上手な医療機関の選び方

福岡院の医師の細川です。

胃カメラ検査を受けるとき、その医療機関はどのようにして選びましたか?

 

皆さんが胃カメラ検査を受ける目的は、1)健康診断、2)胃がんなどの早期発見のための検診、3)胃もたれや胃痛などの症状に対する診断・治療のためだと思います。

どうせ胃カメラ検査を受けるのであれば、誰もが精度の高いしっかりとした検査を少しでも楽に受けたいと考えるのは当然です。

楽に検査を受けるという点からは、鎮静剤が使用できる医療機関で検査を受けることをお勧めしますが、実はそれだけでは不十分なんです。楽に検査を受けることができるというのは、最低限クリアすべき基準でしかありません。

これらに加え、検査を受ける本来の目的である早期発見や正確な診断・治療に繋がる検査の質(レベル)も求めなければなりません。

そこで、今回は質が高く楽な検査を受けることが出来る医療機関を選定するポイントを皆さんにお伝えしたいと思います。

詳しく動画で解説しています。ご覧下さい。

この記事を書いた人

細川 泰三

医師

国立鹿児島大学医学部卒業。 麻生飯塚病院、北九州市立医療センター、国立病院機構福岡東医療センターで多数の消化器内視鏡検査・治療に従事。 2020年4月より福岡天神内視鏡クリニック勤務。

お電話からの予約はこちら

受付 9:00〜19:00(土日-16:00まで)

045-914-7666

WEBからのご予約

WEBからのご予約なら、時間を気にせず
24時間・365日、お気軽にご予約いただけます。