gototop

内視鏡チャンネル

Movie Channel

メインビジュアル

胃がんは出血が特徴!? 胃がんの特徴を教えてください!! 

胃がんは出血が特徴!? 胃がんの特徴を教えてください。
胃がんは赤くなったり白くなるのが特徴です。1つは色の変化が重要です。2つ目は出血です。
胃がんは組織もろく出血しやすいのが特徴です。出血しているところは詳しく診る必要があります。小さな出血では胃がんと判断できませんが、インジゴカルミンという青い色素をかけ数分待つと胃がんと診断できました。胃がんはインジゴカルミンをはじきやすいという特徴があります。
胃を切らずに内視鏡治療できる早期胃がんを見つけるには胃カメラ検査が必要です。

この記事を書いた人

久津川 誠

医師

国立熊本大学医学部を卒業。 世界消化器内視鏡学会より国際的優良施設として認定されている昭和大学横浜市北部病院で、内視鏡検査に関する高精度な診断・治療、さらには痛みの少ない大腸内視鏡の挿入法などを研究。 2015年より、たまプラーザ南口胃腸内科クリニック勤務。

お電話からの予約はこちら

受付 9:00〜19:00(土日-16:00まで)

045-914-7666

WEBからのご予約

WEBからのご予約なら、時間を気にせず
24時間・365日、お気軽にご予約いただけます。