Archive for the ‘記事一覧’ Category

ソチオリンピック

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは。はじめまして。今回初参加のMARUです。
よろしくお願いします。

さて、いよいよソチオリンピックが始まりますね。
みなさんはどの競技に注目されてますか?
私はフィギュアスケートや、スキージャンプなど楽しみにしてます。

ソチとの時差は5時間あるため、種目によっては決勝が深夜になることもあり
寝不足になると思いますが、応援したいと思います。

がんばれ日本!

まだまだインフルエンザなども流行っているので手洗いやうがいをして
予防しましょう。

もうすぐ節分ですね

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

初めまして、今回から仲間入りのrumiです。
このところ、寒暖差のある日が多く体調管理には気をつかいますよね。

そういえば来週はもう節分。
幼い頃は節分には兄弟そろって、大声で鬼退治の豆まきをしていましたが
最近は我が家共々ご近所でもあまり見かけません。

鬼退治、で以前訪れた山梨県大月市の「桃太郎伝説」を思い出しましたが
ご存知でしょうか・・・
大月の岩殿山に住む鬼退治に、川の下流、鶴島(上野原町)で育てられた
桃太郎が道中、犬目(上野原町)で犬を、鳥沢で鳥、猿橋で猿を家来にして向かう
・・・という話ですが諸説ある中、犬、猿、鳥が地名でそろって登場するのは
大月だけだそうです・・・

暖かくなったら近場の伝説を楽しみに訪れてみてはどうでしょう?
特に日本三大奇橋のひとつ猿橋は景勝の地で散策コースもあり
気軽に楽しめるのではないでしょうか。

大腸内視鏡検査の教科書

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんは、院長の平島です。

昨年、大腸内視鏡検査のレクチャー本が出版されました。

執筆者はがんセンターや大学病院の名だたる先生方が大半ですが、大病院が名を連ねる中で、全国で5つの内視鏡クリニックが選ばれて、私もお声をかけていただき、原稿を書かせていただきました。

本の名前は「エキスパートだけが知っている大腸内視鏡の挿入のコツと診断の基本(総合医学社)」で私が書かせていただいた表題が「大腸内視鏡の挿入を最短でマスターするには?」でした。クリニックの待合室にも本を置いていますので、待ち時間に読んでいただけるとうれしいです。

糖質制限食と本格的な筋トレを開始して2週間になりますが、体も軽くなり、体調もすこぶる良く、甘い物も欲さなくなってきました。体重も順調に落ちており、朝の胃もたれもなく、爽快に目覚めることができます。

本日の体重65.00キログラム

大腸内視鏡検査の初・中級者にレクチャーするという趣旨の本になっています

 

 

 

 

 

 

 

朝食:豚もも肉のしゃぶしゃぶ100グラム、エビ4尾、卵スープ(卵1/3)、白和え(豆腐100グラム)

 

 

 

 

 

 

昼食:鱈のハーブ焼き150グラム、鶏胸肉のソーセージ200グラム

 

 

 

 

 

 

 

夕食:ささみの味噌汁50グラム、ホタテ40グラム、牛しゃぶ100グラム、エビ4尾

毎日寒いですね。

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

初めまして あき です。
1月20日は大寒でした。冷え込みも本番です。
 
寒さの苦手な私。
家にこもって、外出も避けてしまい運動不足になってしまいます。
そこで、仕事帰り1駅歩くことにしました。
 
歩き始めはちょっと気が重いですが、
知らないお店を見つけたり、
自分なりの近道を見つけたり。
 
綺麗な夕日を見ることができたりと、
ステキな発見があります。
 
体もポカポカ温まります。
今後は徐々に歩く距離を伸ばしていこうかなと思っています。
 
まだまだ寒い日が続きます。
皆さんも体調には気をつけて、寒さを乗り切りましょう。
 

ゼロカーボパン

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんわ、院長の平島です。

糖質制限生活をしているにあたり、美味しくて、糖質の少ない食材が気になるようになってきました。パンは糖質の多く含まれている代表的な食べ物ですが、糖質の含まれていない「ゼロカーボパン」の存在を知りました。

このパンは別名「ふすまパン」と呼ばれており、小麦の外皮である「ふすま」で作られています。この「ふすま」は体内で糖分に変わることがなく、食物繊維もさつまいもの12倍も含まれており、日々のお通じにも非常に効果的です。いわゆる「糖質ゼロ」のパンとなります。保存料も一切使われおらず、甘みは「アセスルファムK(甘さが砂糖の200倍ありますが、糖質ではないので体内に吸収されません)」と「エリスリトール(糖質であるが、他のブドウ糖・オリゴ糖などのように体内で吸収されず、全て排出されます)」を使用しているのでほんのりとした甘みがあり、非常に美味しいです。通常のパン100グラムやお茶碗1杯のお米を食べると角砂糖10個分の砂糖を摂っているのと同じなので、いかに糖質が多いかが分かります。

この「ゼロカーボパン」は美味しくて、糖質ゼロなので非常にお勧めです。

本日の体重65.85キログラム

 

ささみやハムなどをはさめるバンズタイプのゼロカーボパンです

 

 

 

 

 

 

 

クロワッサンは甘くて非常に美味しいです

 

 

 

 

 

 

 

朝食

チキンのカレーポトフ(鶏胸肉130グラム、ゆで卵1個)、鮭と卵のココット(鮭100グラム)、コーヒーゼリー

 

 

 

 

 

 

昼食

シーフードミックスのオムレツ(100グラム)

 

 

 

 

 

 

 

昼食

冷しゃぶのロールサラダ(豚モモ100グラム、ブロッコリー)

 

 

 

 

 

 

 

夕食

牛肉のステーキ100グラム、鱈の酒蒸し200グラム、豆腐のポタージュ(豆腐80グラム)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日欠かせないもの

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは、たまです。

本年もよろしくお願い致します。

最近は、朝の挨拶と一緒に「寒いねー」が加わる毎日ですね。

皆様いかがお過ごしでしょうか?

 

さて実家を離れ、一人暮らしを始めてから、体調を崩さないよう色々な健康法を

試しているのですが、その中で一番長く続いているものをご紹介致します。

その名も”もろみ酢”です。

私が飲んでいるものは、沖縄で作られている黒麹もろみ酢というものなのですが、

他のお酢に比べ、天然のクエン酸やアミノ酸が豊富に含まれており、

疲労回復にとても効果があります。

また、免疫力を高める効果もあるため今の時期には欠かせません。

ほかのお酢に比べ、酸味もマイルドで飲みやすいので是非機会がありましたら

試してみてください。

 

まだまだ寒い日が続きますので、くれぐれもお身体ご自愛ください。

 

 

 

 

スノーボード再開

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんは、院長の平島です。

糖質制限食を開始して4日目になりますが、ご飯やパンや麺など食べなくても意外と平気ですね。もともと夕食はほとんど、炭水化物抜いていたのですが、朝食も昼食も炭水化物抜くのは人生で初めての経験です。糖質制限食を開始してからは、朝起きてからの胃のすっきり感が全然違って爽快ですね。

アルコールに関しては、焼酎やウィスキーなどの蒸留酒などは糖質基本的に含まれませんので、飲んでもオッケーです。辛口のワインなども少量ならオッケーです。ビールや日本酒などの醸造酒は糖質が多く含まれるので、NGとなります。このブログも芋焼酎飲みながら書いています(飲むとバシバシ書けますね!)

よく、糖質を取らないと脳にエネルギーがまわらなくなり、集中力がなくなるなどと言う人がいますが、これは大きな間違いです。人間は肝臓の中で糖新生と呼ばれる働きがあり、ブドウ糖を作ることができますので、低血糖になることもありませんし、ブドウ糖を作る糖新生によってもかなりのエネルギーを消費するので、これでも痩せやすくなる仕組みです。

昨日は、年末に引き続きスノーボードに行ってきました。年末に6年ぶりに雪山をスノーボードで滑りましたが、スピード感に慣れるまでは久しぶりの感覚があり、怖かったです。怪我しないようにスピードは昔みたいに出せませんでしたが、何度か練習して昔の感覚がなんとなく戻ってきました。

2年前のクリニック開院時に怪我すると内視鏡検査ができなくなるので、スノーボードのセットを全て捨ててしまいましたが、昨年末になって、スノーボードを我慢している自分に我慢できなくなり、昨年末にスノーボード1式また揃えてしまいました(無理して捨てなければ良かったのではと後悔しています。。。)。怪我しないように、のんびり景色を楽しんで滑ろうと思っています。

本日の体重67.55キロ

本日の朝食

豚味噌炒め100グラム、お豆腐のじゃこのせ100グラム、ホタテの貝柱野菜焼きオレンジソース30グラム

 

 

 

 

 

 

昼食

豚ヒレ肉炒め100グラム、エビのアスパラ炒め(エビ100グラム)

 

 

 

 

 

 

 

夕食

たらの梅肉蒸し100グラム、牛もも肉のステーキ100グラム、鶏ささみの卵スープ(ささみ50グラム)、イカ刺し30グラム

 

 

 

 

 

静岡でしたが、雪質まずまずでした

 

 

 

 

 

 

泣く泣くスノーボード捨てたのに、結局、買ってしまいました。。。

糖質制限生活開始

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんわ、院長の平島です。

今年の目標である肉体改造するために、糖質制限生活を開始しました。たるんだ体を絞るために、食事制限が第1、第2に筋トレ、第3に有酸素運動という優先順位で頑張って行こうと思っています。

糖質制限食は1回の食事で糖質量を20g以内に抑えるのが理想的な食事と言えます(糖質1日60グラム以内)。チョコレート1枚で糖質20g以上ありますので、甘い物は厳禁ですね。

本日の体重69.0キロ、体脂肪率21.9%

ご飯粒抜きの糖質制限食の朝食です

牛肉の野菜炒め、豆腐のオクラのせ、キャベツサラダ、お味噌汁

2014年 午年

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは。MOMOです。2014年 午年、本年もどうぞよろしくお願い致します。

お正月もあけて、一段と寒くなりましたが皆様、かぜなどひかれていないでしょうか?

2014年は午年とのことで午年についてちょっと調べてみました。

午という動物は演技の良い動物とされているようですね。

その理由として、「物事が(うまく)いく」とか「幸運が(駆け込んで)くる」などシャレのような理由もあるようです。

何より、生後すぐに立ち上がり、数時間で走れるようになるということから「立身出世」の象徴ともされているようです。

こんな午年なので皆様に幸運が駆け込んできてくれることを心より願っています。

それでは皆様、冬本番ですが健康には気を付けてお過ごしくださいね。

 

糖質制限食

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんは、院長の平島です。

本日より、2014年度の診療を開始致しました。年末から年明けにかけて、ちょこちょことクリニックには仕事で行っていましたので、休みぼけもなく、すんなりと仕事のスタートをきることができました。今年も既に多くの方に内視鏡検査のご予約を入れていただいており、3月過ぎまで内視鏡検査・診療共に予約で埋まっている状態となっております。ご迷惑をお掛け致しますが、今年もよろしくお願い致します。

お正月休みに糖質制限食の知識のおさらいを一気にしましたので、最近は食品などを手に取ると、カロリーではなく、糖質(炭水化物)の量にまず目が行くようになってきました。未だに、糖尿病やダイエットの食事指導でカロリー計算を指導している人が多いですが(日本の古くからの栄養指導の鉄則である炭水化物60%、脂質20%、タンパク質20%の割合での栄養摂取をもとにしたカロリー制限)、糖質制限の方が明らかに理にかなっている方法だと思います。

糖質制限の本は最近多く出版されていますね

 

 

 

 

 

 

 

今日は早速、糖質ゼロのノンアルコールビールにしてみました

 

新年あけましておめでとうございます

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

新年あけましておめでとうございます。院長の平島です。
毎年、年が明けた1月1日に今年の目標なるものを紙に書き出すようにしていますが、今年は「体を鍛える」系の項目が多くなりました。やはり、年々、健康なことが人生で一番優先順位が髙いと感じるようになってきました。若い頃は、健康であることが当たり前、多少当直などで徹夜しても翌日もへっちゃらで頑張れていましたが、今は努力して体を鍛えたり、食生活に気を付けていかないと、健康を維持できなくなってきたと実感しています。
今年は節目の年ということもあり、肉体をとことん鍛え直そうかなと考えています。食事の面からと肉体のトレーニングの両面から改革し直そうかと思っています(自分に厳しく)。

今年の目標
①糖質制限食を再度勉強し直し、日々の生活にきちんと取り入れるようにする(患者さんにも勧めている事なので、説得力のあるように自分も当たり前のように実践する)

②筋トレを勉強し直し、ぷよぷよなお腹を引っ込める

③ストレッチを日常に取り入れるようにして、怪我をしない体になる

④トライアスロンを完走できるように、細切れ時間を有効に活用して、水泳、バイク、ランを練習していく

⑤クリニックの診療の中心である内視鏡検査を極めていく

⑥大好きなお酒を控える

⑦高度な内視鏡検査を提供できるように日々勉強し続ける

⑧クリニックのブログを今以上に更新する

⑨クリニックのホームページのリニューアルを早めにする!

⑩薬剤をなるべく使わずに、生活習慣の改善を中心にして、患者さんの生活習慣病を改善していく!

以上、今年の目標として、頑張ることを誓います!(本当にやれるのかな?)

今年初めての富士山見てきました。雄大ですね!

 

5年振りの再会。

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは。hanaです。
12月に入ってから、寒さも一段と厳しくなって参りましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。

先日、前の職場の友人と5年振りの再会を果たしてきました。
友人が会社を辞めたのは10年程前で、その後も年に数回は会っていたのですが、だんだんと回数が減ってしまい、最近は連絡も取っていなくて。。

ですが先月突然メールがあって、久しぶりに会うことになって。
懐かしい昔の話や近況報告など、とっても楽しい時間が過ごせました。
やはり昔からの友人は大切だなぁ、と改めて思いました。

さてさて、今日はクリスマス。いよいよ年の瀬ですね。

これから更に寒さが厳しくなって行くと思いますが、皆様、体調など崩されませんように。
良いお年をお迎えください。

年末ですね。。

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちはRenです。

最近めっきり寒くなりましたが
皆様いかがお過ごしですか?

もうすぐクリスマスとお正月が来るなんて信じられないほど
一年が過ぎるのはとても早いですね。。。

子供の頃は学んだり経験したり色々な事を新鮮に感じているので
常に判断が発生する事により精神的な時間・意識する時間が多いそうです。

経験を積み重ねる事によって、判断しなくても決断出来る様になると
無意識のうちに行動を選択、処理する事が増え意識しない時間が増えるので
時間のが早く感じるらしいです。。

脳の働き。。
効率化・省略化の結果ですね。。

ところで
街は色んな所でイルミネーションが綺麗ですね。

年末で色々と忙しくなりますが
十分な体調管理を心掛けて寒さに負けないで下さいね。
そして年末の色んなイベント楽しんで下さいね♪

久しぶりのランニング

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんわ、院長の平島です。

今日、久しぶりにランニング恐る恐るやってみました。11月17日の駅伝以来で、肉離れ後初めてのランニングを試してみましたが、やはり軽く走っただけで、少し痛み出てきました。ストレッチ不足が原因かと友人に指摘されましたので、硬い体にむち打って、ストレッチ頑張ろうと思います。

11月17日の駅伝は仲間と一緒にタスキを繋ぐのが本当に楽しみで、絶対に棄権はしたくなかったので、肉離れ完治していませんでしたが、肉離れ部分を医療用の特殊なバンドで締めて完全固定して、強行出場しました。走っている途中で、1㎞過ぎたところで、激痛にみまわれ、何度も歩こうかと弱気になりましたが、タスキを繋ぎたいという思いからなんとか頑張って最後まで走って完走できました。駅伝でなかったら、絶対棄権しているぐらいの肉離れの痛みでしたが、タスキを繋がなければという駅伝ならでは思いが強く、なんとか頑張れました。無理したせいか、翌日からの内視鏡検査で立っているだけで、痛みありましたが、なんとか乗り越えることができました。団体競技ってやっぱり良いですね。

最近、nEWTOnというメーカーのランニングシューズ使っていますが、今までのシューズと違って、地面からの反発力を利用してのシューズなので、快適なような気がします。気がするだけでしょうか。。。

紅葉

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは。

sakuです。

今年は紅葉を見に行きましたか?

私は、最近足腰の筋力の低下を感じて、ジョギングを始めました。一週間前まではジョギングコースのイチョウもとても綺麗でしたよ。写真を撮っておけば皆さんにお見せ出来たのですが…。

というわけで、家族で明治神宮外苑のイチョウ並木を見に行った時、とても良い写真が撮れていたのでお見せしますね。

12月に入り、クリスマスシーズン。これからはイルミネーションの時期ですね。色々な場所へ足を運んでみたいと思います。

皆さん。

最近、ますます寒くなり空気も乾燥してきました。外出後は、しっかり手洗いうがいをして、風邪予防してくださいね。