Archive for the ‘記事一覧’ Category

「完全栄養食」めざして・・・

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは。イソザキです。

先日、お米屋さんに行ってみるとずらっと新米が並んでいて嬉しくなりました。

新米は美味しいですよね!

そのお米屋さんには五ツ星お米マイスターの方がいて、好みの粘り気などをお伝えするとお薦めのお米を選んで下さり、精米してもらえます。

田んぼから稲を刈り取って脱穀すると、籾(もみ)になり、籾殻を取り去ったものが「玄米」と呼ばれるお米です。

玄米は、白米よりも、ビタミン・ミネラル・食物繊維を豊富に含んでおり、人間が健康を保つために必要とされる栄養素をほとんど摂取出来るため、「完全栄養食」と言われています。

昔の人が、「一汁一菜」でも健康でいることが出来たのは、玄米を主食にしていたからかもしれませんね。

玄米が体に良い事は分かってはいるのですが、白米からいきなり玄米に切り替えるのはちょっと抵抗が・・・

それなので今は二種類のお米をそれぞれ七分づきや五分づきにしてもらい、混ぜて炊くようにしています。

見た目は薄っすら茶色ですが、味は癖がなく美味しく頂いています。

 お正月の伸し餅の注文書に「玄米の伸し餅」というのがありました。

粘りは少ないが美味しく、年々人気が出てきているそうなので、

今年は玄米のお餅を試してみようかと思ってます。

ベッドについて・・・。

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは、キタザキです。

今回はクリニックのベッドについて書いてみます。

 

検査の時、患者様に横になっていただくベッド。

当クリニックでは、ベッドにもこだわりがあります。

 

検査中、ベッドはフラットのままですが・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検査後、リカバリールームでお休みいただいた後

みなさまにこだわりのお飲物・お菓子を召し上がっていただく時には、椅子へと形を変える事ができます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

検査室からリカバリールームへの移動も、

ベッドに横になっていただいたまま移動できるのはもちろんですが、

検査後の食事をしていただく時にも

患者様に移動していただくなどの負担がかからないように・・・と考えられたベッドなのです。

 

 
ちなみに検査前にお待ちいただいたり、ビタミン点滴などを行う「中待合室」も

リクライニングチェアーをご用意しております。

 

 

禁煙の勧め①

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは。院長の平島です。

最近、たばこの値上げ問題など何かと話題になる”たばこ”ですが、体に悪いということは医学的に100%証明されております。実は私自身も10年前まで愛煙家であり、重度のヘビースモーカーでありましたので、禁煙の難しさは嫌と言うほど理解しております。

思い起こせば10年前、1日に40本以上も喫煙していた重度のヘビースモーカーでありましたが、仕事の合間に”たばこ”を吸いに行くのに煩わしさを感じ、”たばこ”に支配されている自分に腹が立ち始め、禁煙を決意しました。しかし、思っていた以上に禁煙することは困難と苦しさを伴う行為でした。まず、禁煙初日の夜、夢の中で「美味しそうに”たばこ”を吸う自分」が何度も出てきました。夜中に目が覚めると「ハーハー」と過呼吸になっている悲しい自分。重度のヘビースモーカーの証でした。

私が禁煙を始めた10年前は「ニコチンガム」と貼り薬の「ニコチンパッチ」の2種類しか禁煙補助薬はありませんでした。この2種類は”ニコチン”を口腔粘膜と皮膚から徐々に吸収させて、ニコチンの離脱症状から徐々に体を慣らすという方法です。厳密的には”ニコチン”を体に入れている状態で、少しずつニコチンの吸収される量を減らしていく方法です。

現在の主流となっている禁煙治療法は「チャンピックス」という飲み薬を内服して、脳のニコチンレセプターに直接作用する、いわゆる”ニコチン”を体に一切入れない画期的な方法です。脳のニコチンレセプターに直接作用するため、まれに昼間に眠気が出る人がいるため、車などの運転をお仕事にされている人は慎重に使用する必要がありますが、非常に効果のある方法です。

当クリニックでも「禁煙外来」を行っており、現在4人の方が「チャンピックス」内服による禁煙治療を行っておりますが、皆さん苦痛がなく、比較的楽に禁煙できているとのことです。

 

 

【放射線被曝対策健康相談外来】も行っております!

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは、“Miho”です。

先日、ママ友との会話の中で放射線被曝についての話がでました。

毎日口にするお野菜等の食品や野外公園での砂遊び等での体内に入ってくる放射性物質。今後、大きな問題となってくるのは被ばくした土壌から取れる食物などによる「内部被ばく」です。

特に小さい子供を持つ親にとって未だ心配な事柄ですし、今後何十年もついて回る問題です。

放射線は細胞の遺伝子(DNA)などの重要な部分を傷つけ、人体に発がんや老化などの強い影響を及ぼします。

内部被ばくの大きな要因となる“放射性セシウム”は体内に入り込むと30年は体外に出ることはないそうです。

では、体内に入り込んだセシウムは排出することは出来ないのでしょうか?

一度体内に入ったセシウムも、セシウムに汚染されていない食物+ペクチンを摂取することで体内の蓄積を減らすことができます。

ペクチンは、あまり熟していないりんごや柑橘類の果皮に含まれる食物繊維でキャベツ、大根、みかん、りんご、柿などにも豊富に含まれています。

ペクチンをお手軽に摂取出来る方法として、りんごから抽出したペクチンが商品として最も流通しています。販売されているペクチンには含まれている濃度の違いがありますので、商品選択には注意が必要です。

その他に、最も効果のあるものとして「ビタミンCの投与」+「高濃度ビタミンC点滴」が挙げられます。

この先、数十年後にまで人体に影響を及ぼす放射能。

当クリニックでは【放射線被曝対策健康相談外来】も行っております。

放射線被曝に関する不安や疑問のあるお方も、どうぞお気軽にご相談下さい。

 

濃度40%のアップルペクチンです!

 

 

 

 

 

毎日、自分で植物性大豆ヨーグルトと混ぜ合わせて調理します

 

 

 

 

 

毎日の大切な任務となっております

 

 

 

 

 

大豆ヨーグルトと混ぜ合わせると、おいしく食べることができます

癒されてます。

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちはkeroです。

最近私が癒されているのはクリニックで流れている≪BGM≫です。

ちょっと懐かしい曲から最近の曲までいろいろな曲が流れています。

 

私のお気に入りはちょっと懐かしい曲 ♪~

昔のTVドラマの主題歌だったりするので、そのドラマが無性に見たくなっている今日この頃・・・

近日中にレンタルショップに行こうと思っています。

 

他にもわたしがファンのアイドルグループの曲などが流れると気分よく仕事ができます♪~

 

そんな癒しの≪BGM≫の選曲をしてくれているスタッフに感謝です。

これからもナイスな選曲♪よろしくお願いします。

 

 

 

 

がんセンター

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんわ。院長の平島です。

水曜日に久しぶりにがんセンターに行ってきました。相変わらず、1階フロアーは会計待ちの患者さんでごった返していました。1階のフロアーには24時間営業のファミリーマートができていたりと、少し変わった様子でした。私ががんセンターにいた頃は、小さな売店しかなく、内視鏡手術が長引いたときなどは売店が閉まってしまい、食事を食べそびれることも度々でしたので、うらやましい限りでした。

今回、がんセンターには病理部(内視鏡で一部取ってきた組織を顕微鏡で詳しく調べる専門の部署です)の九嶋先生に顕微鏡検査でのご相談に行くのが目的でした。九嶋先生は「胃がん」の治療や診断の基準などを決めるメンバーにも入っており、世界でも活躍している病理医です。このような先生に直接相談できる環境は、幸せなことだと改めて思いました。とても気さくな先生でお酒を飲みに連れて行ってくれたりもします。

クリニック開院の際にがんセンター内視鏡部の皆様からお祝いのお花を頂いたので、内視鏡部に挨拶にも行きました。内視鏡部には内視鏡専用の部屋が8部屋もあり、その全ての内視鏡検査の様子が「医師室」という部屋から全てモニターで見ることができます。内視鏡治療や検査の画像が1つの部屋から全て指示が出せるといった仕組みになっています。

久しぶりにみんなと再会して、懐かしい気持ちや時間の経過を身にしみて感じました。

 

いつ見ても、威圧されてしまう外観です

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ロビーは高級ホテルのような佇まいです

18階の個室の料金が1泊5万円となっていたのにはあらためて驚きました。1室だけ1泊10万5千円の部屋がありました。。。

ハイタイ!!

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは!『M.I.T』です。

今回のミッションは【沖縄】へ行ってまいりました。

*「ハイタイ」とは女性が使う言葉で “こんにちは” という意味です。

 

沖縄と言えば「長寿」というイメージがありますが、実際は「たまプラーザ」がある横浜市青葉区の平均寿命は全国市区町村単位でのランキングなどでも上位を占め、とくに男性は数年前の調査で全国一位になったようです。

元気に長生きできる環境が、この横浜市青葉区で整っていることの傍証のひとつのようにも思われます。

もちろん当クリニックでも皆様の健康についてサポートいたしますので、どうぞいつでもお越しになって下さい。

 

さて、確かに健康面で「沖縄」がテレビで紹介され、 「長寿」の理由の一つに「沖縄料理」が挙げられることが多いと思います。

沖縄料理と言えば「ゴーヤーチャンプルー」が有名ですが、食材を挙げれば

・ゴーヤー(ニガウリ)

・なーべーらー(へちま)

・じーまーみ豆腐(ピーナッツ豆腐)

・紅芋

・もずく

・海ブドウ

・島ラッキョウ

・あーさー(海藻)

・あぐー豚

・すば(沖縄そば)  などなど

これらには、良質の植物性たんぱく質や動物性たんぱく質、ビタミン類、ミネラルなどを豊富に含んだものが数多くあり、日常的に食してきたことが、沖縄の長寿をささえてきた一因になっていると言われています。

野菜類には、ビタミンCが豊富なゴーヤー、ポリフェノール含有量が高いフーチバー(よもぎ)、たんぱく質を分解する酵素を含んだ青パパイヤなど、栄養価の高いものが多くあります。

またアーサー、モズクなどのミネラル豊富な海草類も汁物、酢の物などとしてよく食されています。

沖縄の代表的な果物のシークワァーサーは、血糖値や血圧を抑制するというノビレチンが豊富に含まれ、アセロラには、ビタミンC含有量が果物の中で一番多く、その量は実にレモン果汁の34倍!!

 

確かに体に良さそうな食材と調理法ですネ。

 

 

たまプラーザにいながら沖縄を感じられるお店で、料理がとてもおいしい『あぐぅ~ん』でも沖縄料理が食べられますよ☆

 

 

 

明日も一日みなさまにとって良い日でありますように!!

八百屋さんのスイーツ

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちわ!ロールケーキ大好きkokuaです。

久しぶりにのんびりお休みで、東急デパートのデパ地下をぷらぷらしていたら、ロールケーキを販売しているお店を発見!!
バター不使用の文字に引かれてみてみると、八百屋さんがやっているスイーツと書かれていました。
興味があり、早速購入。
調べてみるとお店の名前は、「KAICHI」熱海にある店だということがわかりました。
生地には、熱海の温泉水が使用されているらしく、それがふんわり感を出しているらしいです。
食べてみるととってもモチモチした生地でした。

バターを一切使用していないので、低カロリーでヘルシーでしかも美味しくてペロリと食べてしまいました。

熱海の店舗か催事かインターネットでしか購入できないそうですが、テレビ&雑誌でも取り上げられたらしく最近はよく催事でいろいろなところにでているらしいです。

ぜひご興味ある方は、食べてみてください。

9日までは、たまプラーザ東急に出店しているそうです☆

我が家のブーム?

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは(^O^)/、今回ブログを担当させていただきます“いち”です。

 

私事ですが、先日インフルエンザの予防接種を受けました。我が家にとっては一大イベントで…下の息子は大の注射嫌い(>_<)。注射のたびに泣き叫び大変だったのですが…今回初めて泣かずにスムーズに注射を受けることができました。我が子の成長を感じました(*^。^*)。

 

我が家では半年ぐらい前から、「タジン鍋」が夕食のメイン料理になっています。

ちょっと前に流行ったかしら…と思われる方も多いと思いますが、加水しないで調理できるので、じっくりヘルシーなスチーム料理器具としてとても便利♪です。とんがり帽子のようなふたの先は煙突のような形状をしていて、食材などの若干の水分があれば、加熱された水蒸気がふたの内部を循環し、素材をいい感じに蒸し焼きにしてくれます。基本的に煮込む鍋ではないので、素材の持ち味を損なわないのと、ぐずぐず煮崩れせず、栄養分もあまり失われません。なによりも作るのが楽で、そのまま「タジン鍋」が、お皿の代わりになるので、洗い物が少なくて済む♪本当に、主婦には…特に私のような楽チン♪が大好きな方には「お助けアイテム」になること間違いなし!です。

我が家のタジン鍋は、直火、電子レンジOKなので、まず電子レンジで、ある程度食材に熱を通してから直火にかけます。そうすることで、調理時間を短縮することができ、より楽チン♪です。ふたはガラスでできているので、中の様子がよく見れ、ふたの持つ部分はシリコン製になっているので、ふたを取る時は熱くありません!

野菜をメインに、四季折々のいろんな食材を食べることができます。私のマイブームは、「ゆず胡椒」で、蒸しあがった野菜と、食材から出た汁に少量「ゆず胡椒」を入れて食べます。ゆずの風味と辛味がツ~ン(>_<)ときて、とても美味しいです。

☆ゆず胡椒…胡椒とは呼ぶものの、実際には柚子風味の唐辛子ペーストで、唐辛子を粗刻みにし、ユズの果皮とを入れて磨り潰し、軽く熟成させたものです。九州では一般的な調味料として知られています。

 

私は、この「タジン鍋」に出会えて、感謝!の気持ちでいっぱいです。我が家の健康と、夕食作りのお助けアイテムとして、今後も活躍してくれるでしょう!

実りの秋

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは!イソザキです。

先日「木枯らし1号」が吹き、だいぶ気温が低くなってきましたね。

日中、太陽が出ている時は暖かく感じられますが、日が暮れると急に気温が下がり、一日のうちでもかなり温度差があるように思います。体調を崩しやすい時期ですので、お気を付け下さい。

前回、ご紹介したイチジク農園。

宮前平駅のすぐ近くにある安藤園さんで29日からキウイを販売するというので、早速行ってみました。

キウイと言えばニュージーランドというイメージが強かったので

こんな近郊で収穫が出来るとは驚きでした。

木に実っているキウイを見たのは初めて!

普通のキウイの1.5倍位の大きさがあり、酸味が無く甘い「ブルーノ」という品種を購入してみました。

追熟が必要という事で、すぐに食べられないのがとても残念。

ビニール袋にキウイとりんごを入れて、常温に置いて10日位で食べ頃になるそう。

果物の中でもビタミンCが豊富なキウイフルーツ。

他にも血行を促し若返りのビタミンと言われるビタミンEも含まれ、ビタミンCとビタミンEを一緒に摂ると相乗効果が高まると言われています。

また、食物繊維は水溶性・不溶性共に多く含まれているので腸内環境を整え、便秘の予防・解消にも効果的です。

キウイフルーツも女性に嬉しい果物ですね。

安藤園さんのキウイは毎年とても人気があるそうですので、

ご興味を持たれた方はお早めに行かれる事をお薦めします。

http://miyamae-kankou.net/goods/003.html

空気の乾燥

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは、キタザキです。

秋も深まり、紅葉の季節となりました。

山の木々を見るとうっすら赤く色づいていたり、

街路樹の銀杏の葉が黄色くなっていたり・・・。

朝晩の風の冷たさからも秋が感じられるようになりました。

 

季節が夏~秋、秋~冬へと移るにつれ、だんだん気になってくるのが乾燥。

この時期の寒暖差に身体がついて行けず、

さらに空気が乾燥する事によって風邪をひきやすくなります。

 

当クリニックでも最近「加湿空気清浄器」の電源を入れ始めました。

さらに「ナノイー」付きです!!

ナノイーとは空気中の水分で生み出される微粒子イオンで、カビ菌や臭い、アレル物質などの原因を抑制する力があるとされています。

 

Panasonicからはナノイー

SHARPからはプラズマクラスター

SANYOからはウイルスウオッシャー

 

などなど、各電機メーカーからいろんな機能付きの加湿器が販売されているので、

皆様もお部屋の加湿ときれいな空気の中で秋の夜長を楽しんでくださいね。

 

意外な落とし穴

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

みなさんこんにちは。今回のブログは“Miho”が担当させていただきます。

突然ですが皆さんは“牛乳”を飲まれますか?

牛乳はなぜ飲むのでしょうか?

「牛乳=カルシウムが摂取できる」健康にはとても良い飲み物として小さい頃から学校等で自然と身近にあった飲み物ではないでしょうか?

しかしながら牛乳のカルシウムの吸収率は90%以上と高いものの、尿と共に骨のカルシウムも一緒に排泄されるといわれています。

それどころか、牛乳などの乳製品に含まれる動物性脂肪は大腸ガン、乳ガン、前立腺ガンの大きな原因の一つだと言われています。国立がん研究センター中央病院でもそのような研究結果が報告され新聞でも報道されました。

それを知った我が家では、極力“乳製品”をとらないように心掛けています。

牛乳の代用品は【豆乳】を、ヨーグルトの代用品は【スゴイ大豆】、バターの代用品は【純植物性100%のマーガリン】を。

と、このように見てみると、我が家で使用している各代用品のすべてが【大豆】で作られているのです。

大豆の30%は必須アミノ酸がバランスよく含まれた良質のタンパク質です。大豆たんぱく質は、血中コレステロールの低下作用、肥満の改善などの生理作用があり、その他には、食物繊維、カルシウム、マグネシウム、鉄、亜鉛、葉酸、ビタミンE,ビタミンB1…など様々な栄養素が多く含まれています。そのうえ大豆にはコレステロールは全く含まれていません。

このように【大豆】は自然のバランス栄養食なんですね。

みなさんもガンになりにくい食生活を心掛けたいものですね。

ぜひ一度【大豆製品】を試されてみませんか?

 

【豆乳】

我が家では有機大豆で作られた豆乳に青汁を混ぜて毎朝飲んでいま   す。2歳の息子も毎朝飲んでおり豆乳青汁歴1年半です

 

 

 

 

 

【スゴイ大豆】

一見ヨーグルトのようでうが中身は“乳脂肪分0%の植物性乳酸菌”でで  きたヨーグルトタイプの食べ物です

各スーパー等で購入できます

 

 

 

【純植物性100%のマーガリン】

国内産大豆の濃厚な豆乳を植物性乳酸菌で発酵させたマーガリンです

オーガニックショップの“ナチュラルハウス”さんで購入できます

 

 

 

 

【マヨネーズ】

乳製品ではありませんが、マヨネーズの代用品も大豆を使った全て植物性の原料で作られたマヨネーズタイプのものを使っています

オーガニックショップ“ナチュラルハウス”さんで購入できます

 

 

 

 

 

 

 

 

日曜診療

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんばんは、院長の平島です。

最近ようやく開院準備が一段落しましたので、ジムでの運動を再開しました。運動をしていない間はなんとなく体が気持ち悪い感じがしていましたが、久々の筋トレ後は心地よい疲れと2日遅れの筋肉痛がやってきました。仕事終わりに運動をすると、1日がリセットされますし、翌日の仕事の活力になります。

本日は日曜診療でしたが、青葉区ではほとんど日曜診療をやっている医療機関がないので、皆様にとても喜ばれておりますし、多くの患者さんに利用して頂いております。私も人通りも車の往来も少ない日曜日に出勤する朝が大好きです。昔から人と同じ事をするのがあまり好きではないので、大部分のお医者さんがが休んでいる日曜日に出勤するのはとても気持ちが良いです。

医療機関はまだまだ、他の業種に比べてサービス面やおもてなしの面で大きく遅れを取っていると思います。患者さんの都合ではなく、医療機関の都合で休診日や診療時間を決めており、支払いの面でもクレジットカードが利用できる医療機関はほとんどありません(当クリニックは全ての診療にクレジットカード、PASMO、Suicaが利用できますよ)。

当クリニックでは今後も患者さん目線の医療サービスを心掛けていく努力を続けたいと思っております。

 

人通りのない日曜日の朝が大好きです。

食欲の秋

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちはkeroです。

 

最近朝晩が冷え込んできて、すっかり秋になりましたね。

秋と言えば「食欲の秋」ですよね?

くいしんぼーの私としては、この季節大好きです。

昨日近所のスーパーマーケットに買い物に行ったのですが、店内に入った途端《やきいも》のいい匂いが・・・思わず買ってしまいました。

スーパーマーケットの作戦にまんまとハマってしまいました。

 

食べ物の話をもうひとつ

先日友人から大量の『キムチ』をもらい、連日『キムチ』三昧です。

キムチ鍋・豚キムチ・里芋とごぼうのキムチ煮・・・

辛い物好きの私には嬉しい献立なのですが、家族の中で唯一辛い物苦手な娘からは大ブーイングです。

今もまだ我が家の冷蔵庫には『キムチ』が・・・

娘には申し訳ないけれど、もうしばらく『キムチ』料理にお付き合いいただきます。

 

こんな調子で「食欲の秋」を満喫している今日この頃です・・・

のむ、すっきり、キレイ。

Author: たまプラーザ南口 胃腸内科クリニック

こんにちは!『M.I.T』です。

今回のミッションは残念ながら旅に出ておりませんので、ハーブティーのお話をします。

 

ハーブティーとはハーブを乾燥し、煮出してお茶としていただきます。最近は健康食品としても注目されていますね。

ご存じでしたか?

ハーブといっても沢山の種類があり、その種類によってさまざまな効果を身体に与えることができます!!

☆ローズヒップ:ビタミンCが豊富で美容に

☆カモミール:沈静作用と消化促進で不眠や便秘に

☆ペパーミント:清涼感があり酔い止めやアレルギー症状に

☆レモングラス:殺菌効果と消化促進で冷え性にも

☆ラズベリー:鉄分豊富で貧血や口内炎にも

☆ラベンダー:血圧降下や疲労回復に

☆ワイルドチェリー:咳や喘息など気管系に

☆ハイビスカス:代謝促進や利尿作用

☆ジャスミン:沈静効果でリラックス、腹痛にも

☆ルイボスティー:ノンカフェインで貴重なミネラルが多い。消化不良、胃炎の改善、血圧の安定や精神安定などに効果

 

他にもたくさんの種類があります。

ハーブティーは香りがとても良いので、匂いだけでも癒されます。また、いろいろなハーブをブレンドするとそれぞれの相乗効果が生まれます。そしてお味もおいしくいただくことができます。

個人的には「レモングラス」がマイブーム。さっぱりした口当たりが食後に最適。気分でペパーミントを加えています。

 

当クリニックでは内視鏡検査の後にルイボスティーをお出ししておりますが(他にも玄米珈琲風味や日本茶のご用意もございます!)グリーンルイボスにグレープフルーツの香りとレモングラスをブレンドし、爽やかな香りのするハーブティーですので、是非一度ご賞味ください。

 

ハーブティーが苦手な方も是非一度味わってみてください!!!出来立てのハーブティーの香りや味は格別なものがあり、興味を持っていただけると思います。

 

明日も一日みなさまにとって良い日でありますように

 

 

 

このブラウザではこの画像を表示できない可能性があります。